読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

プライドを捨てたら人生を楽しめるようになるかも

ちょいと旅行に行ってきまして。こないだから「ひとり旅に行きたい」と言っていたけど、今回はそのひとり旅ではなく家族旅行でして。都合よく平日にみんなの予定が空いたのでぱーっと行ってきた。母と弟たちと4人で。 で、うちの家族はみんなひきこもり気質…

ほどよくがんばり、ほどよくダメ人間

気がついたら2017年になってもう12日が経っていた。いまさらだけど、あけましておめでとうございます。ことしもよろしくおねがいします。 ここ2年間、新年1発目のブログでは漢字1字で表した「今年のスローガン」を決めて書いていた。2015年は「…

今年は「どうしたらうまくいくか」をおぼえた

今年も今年を振り返ろう。 学業・仕事 無事に大学を卒業して、4月からはニートになった。ニートになってからはとにかくひまだった。つねに「なにかしたい」と嘆いていた気がする。なんやかんやあって、タイミングがよかったのか、自然と「はたらこう」と思え…

じぶん年表

お題「じぶん年表」 じぶん年表 - CLOSET こちらの記事を見て「いいな」と思ったので、書いてみる。 幼少時代 1993/6/10/に生まれる。名前の候補が2つあったらしく、ひとつは6月10日が「時の記念日」だということで「時男」だったらしい。幸いもうひとつの候…

できるだけ人を嫌いたくない

世のなかにはいろんな人がいて、なかには苦手な人や理解できない人もいる。発言や行為が気にくわなかったり、腹が立ったりすることもある。でもそういう人に対して、攻撃的な態度を取ったり、排除したり、っていうのはできるだけしたくない。自分が「正義」…

ずっと幸せなんてありえないんだから

こないだ派遣バイトに行ってしんどい作業をしているときにふと思ったことがあって。 体力をつかう作業をしていて、とてもしんどいし、腰痛いし、暑いし、でとてもイヤな思いをしていた。はやく終わらないかな。はやく時間進まないかな。はやく休憩にならない…

人生が変わるというので「やりましたリスト」をつくった

「やりたいことリスト」というのはよく聞くし、僕も過去にブログに書いたことがある。しかし「やりたいことリスト」よりも、「やりましたリスト」を書いたほうが人生が変わるらしい。 やりたいことリストより「やりましたリスト」を書くと人生激変するらしい…

自分の「軸」を持つために

いつも予防線を張っている。失敗したときのために、誰かにツッコまれないために。ツイッターとかブログで自分の意見を言うとき、誰にもツッコまれたくなくて、否定されたくなくて、どちらにも偏らない意見を言う。また、自分が失敗したときのショックを和ら…

睡眠の質をあげるためにしているシンプルな習慣

最近、睡眠をしっかりとることに気をつかっています。睡眠をしっかりとることで、身体の健康はもちろん、心の健康にもいいのではないかと考えているからです。すこしでも睡眠の質をあげるために、最近ちょっとしたことを習慣的にやっています。 寝るときは寝…

他人に寛容になる考え方

世のなかにはいろんな人がいる。なかには、どうしても理解できなかったり、気にくわなかったりする人もいる。「なんであんなことをするのか、なんであんなことを言うのか、意味が分からない。」そう突き放したくなるような人を目にすることも珍しくはない。 …

少なくとも1年は両親ともに育児休暇を取ったほうがいい

いま読んでいる本によると、人間の赤ちゃんというのは、本来より1年間ほど早く産まれてくるようです。ほかの哺乳類たちは妊娠期間が21ヶ月あるのにたいして、人間は9ヶ月。失われた12か月間があるんです。 人間がほかの哺乳類より1年間、はやく出産する理由…

基本ゆるく、たまにがんばる

ひごろから、心と身体を消耗せずに、ゆるーく生きていきたい、と思っている。けど、そういう風に思ってしばらく生活していたら、一向に自分がなにも進歩していかないことに気づいた。だから、たまにがんばる、ということを忘れちゃいけないんだと思った。 毎…

理想のライフスタイルを語る

いま僕が思う理想のライフスタイルを語ってみる。実現できる、できないは置いておいて、「こんな暮らしができたらいいなー」という夢を思いつくままに書いてみようと思う。 // どこに住むか? 都会すぎず、田舎すぎず。どちらのメリットも取り込んだような地…

現代人の心は原始時代の環境に適応したまま

大学の講義でおもしろい話を聞いた。 単刀直入にいうと、「現代人の心は、旧石器時代の環境に適応している」のだそうだ。これはジョン・ボウルビィという発達心理学者、精神科医が言った、進化的適応環境という説らしい。 旧石器時代の環境とはどんな環境な…

シンプルに生きるために/2016年のスローガン

あけましておめでとうございます。 ちょうど1年前の今日に、2015年の抱負として「動」という一文字を掲げて、1年間過ごした。そして先日のブログで振り返ったように、文字通りいろいろ動き回った1年になった。おかげで1年経つのがすごく早く感じた。…

コミュ障が心得ておきたいこと

僕は以前まで人と話をしているときに、ついつい「気の利いたことを言おう」とか、「おもしろいことを言おう」と意識してしまって、自分のなかで会話のハードルを高く設定していました。

好奇心

今日、大学で授業受けてたんですよ。それが人間の脳についての授業でして。人間の脳をほかの動物の脳と比較することで、人間をより理解しよう、みたいな授業でした。

「人生なんて死ぬまでの暇つぶし」という処方箋

人生なんて死ぬまでの暇つぶしでしかないんだと思います、ほんとに。勉強、遊び、受験、結婚、出産、仕事とか、いろいろライフイベントは山ほどありますけど、これ全部ただの暇つぶしなんですよ。

思いついたらすぐやるのススメ

フットワークの軽い人に憧れる。頭で考えるよりさきに身体を動かし、どんどん行動に移していくような人になりたい、と思う。僕はどうしても、頭で考えすぎてしまい、なかなか行動に移そうとしない。ああでもない、こうでもない、と葛藤し、結局なにもしない…

人生でやりたいことリストを公開する/順次追加

最近、人生でやりたいことを思いついたらメモ帳にメモるようにしている。どうせだったら、ブログにも載せておこうと思ったので、公開してみる。思いついたら、順次追加していく予定。達成できたものは、その旨を書き足していく。

自分のことばかり責めてしんどいとき、気が楽になる考え方

最近、僕のなかで起きた大きな変化。なにか失敗したときや、ものごとがうまくいかなかったときに、「自分が悪い」と思うのではなく、「やり方が間違っていたんだ」と思うようになったこと。これが僕にとっては、革新的で、それこそ常識がひっくり返るような…

閉塞感を感じたときは、自転車に乗って風にあたるのがいい

前まで僕は、引きこもりがちな生活だった。とくに予定のない日は、一日中家でダラダラしていた。PCやスマホでネットサーフィンしたり、PS2で野球ゲームやったり、ちょっと読書したり。外に出るのはめんどうだし、お金もないから、家にいるしかなかったし、家…

コミュ障の僕は、「無理をしない」ことに決めた

1週間ぶりのブログ。とくにネタがなくて、更新しない日が続いてしまった。

就職をひかえた大学生が観ておくべき爽快なコメディ映画

『きっと、うまくいく』という映画を観た。これは、かなりおもしろい映画だった。こないだブログでもおすすめした『イエスマン』と肩を並べるくらい良い映画だった。笑えて、泣けて、元気になれる、爽快なコメディ映画。 『イエスマン』の記事はこちら。 ニ…

人生の目的が見つかるという11の質問に答えてみた

こんなものを見つけた。 米で話題!人生の目的が見つかる「11の質問」 | TABI LABO 人生の目的を考えたりすることって、誰しもあると思う。「何のために生きてるんだろ?」って。そんな疑問を解決するヒントを与えてくれるような11の質問。実際に答えてみた…

ダラダラと惰性で過ごすだけの人生を変える4つの習慣

最近の僕は、たまに大学へ行き、たまに派遣バイトに行き、たまに就活っぽいことをし、たまーにリバハチへ行き、あとは家でだらだらとするという生活を繰り返している。それぞれ、特に目標を持たずに惰性で行動している感がある。 そんな日々はとても穏やかで…

周りの価値観に振り回されず、自分自身の声に耳を傾ける

もしかしたら、人生を舐めている僕はとっても恵まれているのかもしれない。 こないだコメントをくださった方から再度コメントをいただいた。 私も頑張れない人で、義務教育から大学までなんでみんな人と同じことをするために必死になってるんだろうって思っ…

憧れる人間像は、個人主義的なナルシスト、そして一匹狼

自分がどんな人になりたいか、考えてみる。僕がなりたい人間像とか、どんな人に憧れるか、について書いてみよう。 じゃ、まずは憧れる人物やキャラクターなどを、思いつく限り書き出してみる。 坂上忍(タレント)、チャック・バス(海外ドラマ・ゴシップガ…

「いま」に集中することで、人生は楽しくなっていく

テレビやスマホ、パソコン。これらは画面を眺めるだけで、たくさんの情報を頭に流すことができるから便利だ。スマホであれば、いつどこでだって情報にアクセスすることができる。 これらは便利な代物ではあるけど、使い方がいきすぎると、ちょっとまずい。ま…

超平和で安定した人生と、適度に不自由で不安定な人生、どっちが幸せか?

なんだかんだいって、最近は現状に満足している。 とくに大きな悩みもないし、生きづらさもあんまりないし、病んでもいない。生活がとても安定しているし、さほどストレスも感じない。なにかに焦ることもなければ、向上心も湧いてこない。脳がフル回転するこ…

希望に溢れているネットと、現実的なリアルの世界

好きなブロガーさんのなかには、「好きなことだけして生きていこう」というメッセージを発している人がいる。「やりたくないことを無理してやる必要はない」「やりたいことだけやろう」と魅力的な言葉を並べてくれる。僕はその言葉に希望を感じた。 そういっ…

真人間になるか?クズのままいくか?どうすりゃいい?

僕は真人間になる努力をすべきなのか?それともクズのままでもいいのか? ぼくの借金85万円を父が全額返済してくれた話 - ミヤモ the Media いい加減にしろよこのクズ野郎 - クソログ 誹謗中傷ともいえる批判記事に冷静に答えてみた! - ミヤモ the Media …

ニート・引きこもりに超オススメの映画!『イエスマン』を見れば今すぐ人生を楽しみたくなる

Google Playで映画を一本無料でレンタルできるというメールが来たので、「イエスマン "YES"は人生のパスワード」という映画を観た。これがめちゃくちゃおもしろくて、何度でも見返したくなった。毎日人生に退屈している人、ネガティブな人、人付き合いの悪い…

ちょっとしたキッカケだけで人は変われるってことを横浜DeNA・山口投手が教えてくれた

中学3年生のころからずっと、プロ野球の横浜DeNAベイスターズを応援している。ベイスターズには山口俊という投手がいるのだが、この選手は去年までめちゃくちゃメンタルの弱い選手だった。しかし、ちょっとしたことをキッカケにまるで人が変わったように強気…

グズを脱却する1番シンプルな方法ーあえて不便な環境にする

僕は実家にいたころ、それはもうグズ人間だった。なにをするにしてもスタートが遅いし、いつまでもダラダラとしていた。毎日、淡々と消化するだけの日々を送っていた。正直、一人暮らしをはじめた今でも、そのグズを完璧には脱却できていない。しかし、もし…

なにをするにしてもお金がかかる東京は、ミニマリスト的な生き方には不向き

とある本を読むと、僕が暮らしている日本、とくに東京という街が、いかにお金がかかる場所か分かる。吉村葉子さんの『お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人』に、興味深いことが書かれていた。東京にいる留学生のだれもがこう思う。こ…

グズが一人暮らしを始めた結果、むしろグズがなおった

一人暮らしをはじめて、早一週間。だいぶ板に付いてきて、寂しさや心細さはほとんどなくなった。お気楽1人ライフを楽しんでいる。一人暮らしをはじめて、自分の中でひとつ変化があった。実家にいたときの僕は、何をするにしてもスタートが遅かった。あらゆる…

知識を知っているだけの物知り屋さんから、頭の切れる賢い人になるための勉強法

昨日、友人を介してすばらしい出会いをした。

毒親育ちの僕が、精神的自立をめざして一人暮らしを始める

今日は、ひとつ報告したいことがある。

コミュ障だけど人と接することの大切さをひしひしと感じている

昨日、ツイッターで交流するようになった方とskype通話でお話しした。

自分の欲求が分からなくなるくらいなら、もっとわがままになれ

今、とある本を読んでいる。自己啓発系というか現状脱出を目指す系の本なんだけど、その本のなかで「自分の欲望を大切にしよう」という話があった。 その部分を読んで思った。僕は自分がなにを望んでいるのか、自分がなにを欲しているのかよく分かっていない…

変わりたいのに変われないすべての人へ。まずは変わりたいと思うだけでいい。

僕には、1年半付き合っている彼女がいる。彼女には、僕が生きづらさを抱えながら生きていることを正直に話してある。なかなか理解されないこの生きづらさを彼女は理解し、受け入れてくれている。 そんな彼女は僕にいろんなことを教えてくれた。僕が考えつき…

頑張れない、努力できない人の生き方

「頑張れない」「努力できない」そんな自分がイヤで落ち込む人は少なくないと思う。

自己否定なんか今すぐやめた方がいい、とりあえず現状を肯定してみることからすべては始まる

ものごとを前に進めるためには、建設的に考えるためには、とりあえずすべてを肯定することから始まるんだと思う。

行動したくない、努力したくないという人に必要な考え方

僕は高校3年の夏からずいぶんと長い間、自分の性格について悩み続けてきた。 この長い期間、僕は寝ても覚めても頭のなかで性格に関する悩みをこねくり回していた。頭のなかで「ああでもないこうでもない」とぐるぐるぐるぐる悩みが回っていた。

人になにかを与えられる「いい人」が経済を回す (『評価と贈与の経済学』を読んで)

岡田斗司夫FREEexさんと内田樹さんの対談本『評価と贈与の経済学』を読んだ。 正直、社会のことや経済のことなど、小難しいことはよく分からない。無知なりに読んで学んだことを書いてみる。

人生を変えるには覚えるだけの勉強をやめて、自分の世界を広げる勉強をしよう

以前にも書いたことあるが、僕はマジメではあるけど、賢くはない。 (学校ではマジメな生徒が成功する、社会では賢い人が成功する) しかし、ただのマジメではない。どちらかといえばまじめ系クズだ。一見、まじめに勉強してるように見えるけど、たいして勉…

悩み事があったから、自分自身に相談してみた

相談者(えんぴつメガネ):こんにちは。えんぴつメガネといいます。今日はえんぴつメガネさんに相談をしたくてやってきました。よろしくお願いします。 回答者(えんぴつメガネ):どうもどうも。こんにちは、えんぴつメガネさん。えんぴつメガネです。相談…

自立を決意してからやったことと、前回のブログの反響を受けて思ったこと

さあ、前回の決意からしばらくが経った。あれから、自立へ向けて少しずつ行動を起こした。 まず、この数日で僕がやったことは以下の3つ。 ・派遣バイトの再開 ・新しいアルバイトへの応募 ・一人暮らしの物件探し 今、僕の収入源は登録制の派遣バイトのみだ…

真面目系クズの僕が、毒親から離れることにした話

一人暮らしをすることにした。できるだけすぐに。 まず経緯を落ち着いて整理したいと思う。 僕は現在、実家暮らしをしている。両親と僕、弟2人の5人で暮らしている。が、この家族にはちょっと問題がある。僕が小さい頃から、ずっと夫婦仲が良くないのだ。 夫…

© 2014 enpitsu