生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

超平和で安定した人生と、適度に不自由で不安定な人生、どっちが幸せか?

なんだかんだいって、最近は現状に満足している。 とくに大きな悩みもないし、生きづらさもあんまりないし、病んでもいない。生活がとても安定しているし、さほどストレスも感じない。なにかに焦ることもなければ、向上心も湧いてこない。脳がフル回転するこ…

希望に溢れているネットと、現実的なリアルの世界

好きなブロガーさんのなかには、「好きなことだけして生きていこう」というメッセージを発している人がいる。「やりたくないことを無理してやる必要はない」「やりたいことだけやろう」と魅力的な言葉を並べてくれる。僕はその言葉に希望を感じた。 そういっ…

真人間になるか?クズのままいくか?どうすりゃいい?

僕は真人間になる努力をすべきなのか?それともクズのままでもいいのか? ぼくの借金85万円を父が全額返済してくれた話 - ミヤモ the Media いい加減にしろよこのクズ野郎 - クソログ 誹謗中傷ともいえる批判記事に冷静に答えてみた! - ミヤモ the Media …

ニート・引きこもりに超オススメの映画!『イエスマン』を見れば今すぐ人生を楽しみたくなる

Google Playで映画を一本無料でレンタルできるというメールが来たので、「イエスマン "YES"は人生のパスワード」という映画を観た。これがめちゃくちゃおもしろくて、何度でも見返したくなった。毎日人生に退屈している人、ネガティブな人、人付き合いの悪い…

ちょっとしたキッカケだけで人は変われるってことを横浜DeNA・山口投手が教えてくれた

中学3年生のころからずっと、プロ野球の横浜DeNAベイスターズを応援している。ベイスターズには山口俊という投手がいるのだが、この選手は去年までめちゃくちゃメンタルの弱い選手だった。しかし、ちょっとしたことをキッカケにまるで人が変わったように強気…

グズを脱却する1番シンプルな方法ーあえて不便な環境にする

僕は実家にいたころ、それはもうグズ人間だった。なにをするにしてもスタートが遅いし、いつまでもダラダラとしていた。毎日、淡々と消化するだけの日々を送っていた。正直、一人暮らしをはじめた今でも、そのグズを完璧には脱却できていない。しかし、もし…

なにをするにしてもお金がかかる東京は、ミニマリスト的な生き方には不向き

とある本を読むと、僕が暮らしている日本、とくに東京という街が、いかにお金がかかる場所か分かる。吉村葉子さんの『お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人』に、興味深いことが書かれていた。東京にいる留学生のだれもがこう思う。こ…

グズが一人暮らしを始めた結果、むしろグズがなおった

一人暮らしをはじめて、早一週間。だいぶ板に付いてきて、寂しさや心細さはほとんどなくなった。お気楽1人ライフを楽しんでいる。一人暮らしをはじめて、自分の中でひとつ変化があった。実家にいたときの僕は、何をするにしてもスタートが遅かった。あらゆる…

知識を知っているだけの物知り屋さんから、頭の切れる賢い人になるための勉強法

昨日、友人を介してすばらしい出会いをした。

毒親育ちの僕が、精神的自立をめざして一人暮らしを始める

今日は、ひとつ報告したいことがある。

コミュ障だけど人と接することの大切さをひしひしと感じている

昨日、ツイッターで交流するようになった方とskype通話でお話しした。

自分の欲求が分からなくなるくらいなら、もっとわがままになれ

今、とある本を読んでいる。自己啓発系というか現状脱出を目指す系の本なんだけど、その本のなかで「自分の欲望を大切にしよう」という話があった。 その部分を読んで思った。僕は自分がなにを望んでいるのか、自分がなにを欲しているのかよく分かっていない…

変わりたいのに変われないすべての人へ。まずは変わりたいと思うだけでいい。

僕には、1年半付き合っている彼女がいる。彼女には、僕が生きづらさを抱えながら生きていることを正直に話してある。なかなか理解されないこの生きづらさを彼女は理解し、受け入れてくれている。 そんな彼女は僕にいろんなことを教えてくれた。僕が考えつき…

頑張れない、努力できない人の生き方

「頑張れない」「努力できない」そんな自分がイヤで落ち込む人は少なくないと思う。

自己否定なんか今すぐやめた方がいい、とりあえず現状を肯定してみることからすべては始まる

ものごとを前に進めるためには、建設的に考えるためには、とりあえずすべてを肯定することから始まるんだと思う。

行動したくない、努力したくないという人に必要な考え方

僕は高校3年の夏からずいぶんと長い間、自分の性格について悩み続けてきた。 この長い期間、僕は寝ても覚めても頭のなかで性格に関する悩みをこねくり回していた。頭のなかで「ああでもないこうでもない」とぐるぐるぐるぐる悩みが回っていた。

人になにかを与えられる「いい人」が経済を回す (『評価と贈与の経済学』を読んで)

岡田斗司夫FREEexさんと内田樹さんの対談本『評価と贈与の経済学』を読んだ。 正直、社会のことや経済のことなど、小難しいことはよく分からない。無知なりに読んで学んだことを書いてみる。

人生を変えるには覚えるだけの勉強をやめて、自分の世界を広げる勉強をしよう

以前にも書いたことあるが、僕はマジメではあるけど、賢くはない。 (学校ではマジメな生徒が成功する、社会では賢い人が成功する) しかし、ただのマジメではない。どちらかといえばまじめ系クズだ。一見、まじめに勉強してるように見えるけど、たいして勉…

悩み事があったから、自分自身に相談してみた

相談者(えんぴつメガネ):こんにちは。えんぴつメガネといいます。今日はえんぴつメガネさんに相談をしたくてやってきました。よろしくお願いします。 回答者(えんぴつメガネ):どうもどうも。こんにちは、えんぴつメガネさん。えんぴつメガネです。相談…

自立を決意してからやったことと、前回のブログの反響を受けて思ったこと

さあ、前回の決意からしばらくが経った。あれから、自立へ向けて少しずつ行動を起こした。 まず、この数日で僕がやったことは以下の3つ。 ・派遣バイトの再開 ・新しいアルバイトへの応募 ・一人暮らしの物件探し 今、僕の収入源は登録制の派遣バイトのみだ…

真面目系クズの僕が、毒親から離れることにした話

一人暮らしをすることにした。できるだけすぐに。 まず経緯を落ち着いて整理したいと思う。 僕は現在、実家暮らしをしている。両親と僕、弟2人の5人で暮らしている。が、この家族にはちょっと問題がある。僕が小さい頃から、ずっと夫婦仲が良くないのだ。 夫…

自分の生き方が見つかりそうなんだけど、でもやっぱり迷子になる

僕の性格がどこまで異常なのか分からない。たんなる性格のレベルなのか、「障害」と診断されるほどのレベルなのか。 性格と障害は連続的であって、その区別は微妙なところ。こればっかりは自分で判断できない。プロの力に頼るしかない。そのプロであっても、…

頭を使って考えるのが苦手で、数学とか全然できない

生きていればいろんな問題にぶち当たる。誰だってなにか問題に直面したことがあるはずだ。 ひとはみんなそれぞれの方法で問題を解決していく。ひとによって解決するまでの時間は違うし、対処法もまったく異なる。それぞれの考え方で解決していく。 だけど、…

生活習慣を見直すことで、身体の健康だけでなく心の健康も取り戻す

昨日、いつも僕は自分の内面にばかり関心を向けているから、たまには外に目を向けてみるという話をした。(自分の内面ばかり見つめていないで、もっと楽しいことやおもしろいことに目を向けたい) 実際に今日、自宅と大学を往復する際、いつもとは違うところ…

自分の内面ばかり見つめていないで、もっと楽しいことやおもしろいことに目を向けたい

自分のことが嫌いになって、この性格について悩みはじめたのがおよそ3年前。 それから来る日も来る日も、自分の性格や内面について考えてきた。寝ても覚めても、自分のことについて悩み、もがいてきた。 いろんな本を読んだり、映画を見たり、ネットで性格を…

僕たちは生きるために働くの?働くために生きるの?

ある疑問がある。 僕たちは 「生きるために働くのか」 それとも 「働くために生きるのか」 人生での最優先事項って、もちろん「生きること」だと思うんだ。 でも、この社会では自分の生活を犠牲にしてでも「働かなくちゃいけないとき」があるらしいんだ。 体…

家入一真さんが言っていた「脳内自分実況」をやってみたら、自分を愛する感覚が味わえた

家入一真さんという人がいる。元ひきこもりの起業家だ。今年はじめの都知事選に出馬したことで家入さんを知った人もいるんじゃないかと思う。 「元ひきこもり」だったのに「起業家」という異色の経歴を持つことから、この人に興味を持ち始めた。家入さんが書…

もっと好奇心に忠実に生きていいんじゃない?(テレビで落合陽一を見て)

誰もが持っているはずの“好奇心”。「なんかおもしろそう!」「これってどうなってるんだろう?」「もっと知りたい!」そんな風に好奇心が芽生えることは誰にでもあると思う。 ついさっき、ふと思った。 もっと好奇心に忠実に生きたら、人生ってすごくおもし…

スマホ依存のせいで眼精疲労に、スマホ離れを実践している

とある事情で、いつも使っているiPhone5を初期化して、工場出荷状態に戻した。 それによって、ほぼすべてのデータがリセットされた。 写真はさすがに消去したくはなかったので、すべてパソコンに移して保管した。連絡帳もicloudと共有していたので事なきを得…

最適化社会の中であえて、のんびり生きていこう

精神科医・香山リカさんの『私はのんびり生きてきた。最適化社会が不幸を生む』を読んだ。 私はのんびり生きてきた。 作者: 香山リカ 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2011/04/27 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ (4件) を見る 香山リ…