生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

就職しない生き方もある!働き方の選択肢が広がる良記事!

f:id:enpitsu_megane:20140810120023j:plain

 

最近、「働き方」について考えることが多くなっている。

大学生の僕にとって、働くことは他人事ではなくなっているわけで、「どんな仕事をするのか」「どんなスタイルで働くのか」は重要な問題となっている。

 

一般的には、企業に就職するという働き方が規定路線なんだろうが、選択肢がそれだけじゃあまりにおもしろくない。もっと自由に働き方を選びたい。これから何十年も働いていくのに、選択肢が一つじゃあまりに不自由だ。

 

そこで、今日は僕が日々行っている情報収集のなかで見つけた、「働き方の選択肢が広がる記事」を紹介したい。

 

 

高卒でバカなのに最高に楽しい僕の生き方と守りぬいてきたこと | バンクーバーのうぇぶ屋

高卒だけど、カナダ・バンクーバーで起業し社長になった方の記事。学歴社会の日本では、高卒ってだけで就職に不利になったりする。だけど、この方は起業し社長になってしまった!しかも、海外で。とても楽しそうに充実した日々を送ってらっしゃるようだ。この記事以外に、別記事でも参考になることを書いている。

 

 

好きを仕事にするために必要な、たったひとつのシンプルなこと ウォンテッドリー仲暁子氏 | ログミー[o_O]

こちらも起業し、社長になった方。楽しいこと、やりたいこと、好きなことを仕事にするという夢のような働き方を現実にした女性の話。自分の仕事に情熱をもって楽しく働けたら、こんなに幸せなことはないと思う。

 

 

大学中退ニートが頑張った結果wwwww : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ

2chのまとめ記事なのだが、なかなかおもしろいストーリーだ。ニートだった投稿者が、あることをきっかけに自分で団体を立ち上げ、年収500万を稼ぐまでになったという話。ここまでくるのにかなり苦労があったようだが、この話にかなり夢を与えられた。

 

 

このように就職する以外にも、働き方はたくさんあるようだ。ただサラリーマンであっても、起業家であっても、どれも楽にお金が稼げるわけではない。お金を稼ぐということはそれなりに努力しなくてはならないし、知恵を振り絞らなければならない。

 

だけど、どんなスタイルで働くかというのはもっと多様性があっていいはず。それに、どんなスタイルで働くかを自分で選ぶ自由もあっていいはず。就職する以外にも、いろんな働き方があるのだから、自分に合った働き方を選んで、楽しく生きたいもんだ。

 

就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法

就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法

  • 作者: 堀江貴文,西村博之,塩見直紀,佐藤大吾,古川健介,家入一真,堀内議司男,登大遊,深水英一郎,蝉丸P,インプレスジャパン編集部
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2010/04/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 7人 クリック: 356回
  • この商品を含むブログ (21件) を見る
 

 

© 2014 enpitsu