生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

「書くこと」で頭の中のモヤモヤを整理整頓する

f:id:enpitsu_megane:20140918184900j:plain

 

これでちょうど50記事目になる。振り返ってみると、だいぶ「書くこと」に四苦八苦してきた思い出がある。

 

僕はもともと「書くこと」自体はすごく好きだ。小学生のとき、授業で作文を書かされると、クラスのみんなはとても嫌がっていた。でも、僕は「よーし、完璧に書いてやるぞ」と意気込んでいた。

 

だけど、僕は「書くこと」が得意ではない。むしろ、ヘタだ。言葉を書き連ねることはできるけど、「その文章で言いたいこと」をまとめることが苦手だった。だから、読み手にとって、無駄に長いだけで中身の薄い、読みにくい文章になってしまう。

 

だから、僕はこのブログで「書くこと」を練習しようと思った。なるべく分かりやすく書くことを常に意識して書いてきた。そしてなにより気をつけたのは「この文章で伝えたいことをはっきりさせること」。

 

ただなんとなく書いていると、やっぱり話がどんどん逸れて、「で、結局何が言いたいのさ?」となってしまう。書く前に、この文章で伝えたいことを一言でまとめ、それについてくわしく説明するように文章を書くようにしている。

 

その成果がどれだけ出ているのか分からないけど、50記事書いてきたことで少しは文章がうまくなったんじゃないかなと思っている。

 

それでも、いまだにうまく書けなくて頭を抱えることがある。別にそこまでブログに真剣になる必要はないんだけど、ついついマジメになりすぎて行き詰ることがある。500文字くらい書いて、「うまく書けねえ・・・」と思ってすべて消して一から書き直したことが何度もある。

 

でも意外にも、支離滅裂ながらも書きたいことをバーっと書き出したことで、書き直したときに「伝えたいこと」がいい感じに頭のなかで整理されて、よくまとまった文章が書けたりする。

 

考えがまとまらなかったら、下書きのつもりでとにかくキーボードをたたいてみる。そしてキリのいいところで全消しして一から書き直せば、考えが整理されてうまく文章が書けるかもしれない。

 

そうして、よく整理された文章が書けたときは最高にスッキリする。自分で何度も読み返して自画自賛する。頭の中でモヤモヤしていたものを、頭の外で文字にして整理した感じ。思考を可視化することで、整理しやすくなるのかな。

 

僕はよく頭の中であれこれ考える。考えるとはいっても、考え事が頭の中をぐるぐる廻っているだけで、とくに賢いことをしているわけではない。僕にとって「書くこと」は、その頭の中でぐるぐる廻っている考え事を、可視化して整理する作業だ。

 

「書くこと」は頭の中の整理整頓だ。僕は整理整頓が好きだ。だから、頭の整理整頓である「書くこと」も好きだ。これからも、このブログを通して頭の中のモヤモヤしたものを整理していきたい。

 

 

今週のお題「書くこと」

 

「日常」カテゴリの記事です!

© 2014 enpitsu