生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

生活習慣を見直すことで、身体の健康だけでなく心の健康も取り戻す

昨日、いつも僕は自分の内面にばかり関心を向けているから、たまには外に目を向けてみるという話をした。(自分の内面ばかり見つめていないで、もっと楽しいことやおもしろいことに目を向けたい

 

実際に今日、自宅と大学を往復する際、いつもとは違うところに視線をやってみることを意識して歩いた。基本的に僕はいつもうつむきながら歩きがちだから、今日は顔を上げて歩いてみた。

 

やたら上の方を見上げてきょろきょろしていたから、周りから見たらあやしい人に見えたかもしれない。でも、僕はいつも歩いている道でも視点を変えるだけで、こんなにも世界が変わるのかと少し感動していた。

 

「おお、この木ってこんなに大きかったんだな」とか、「こんなところに細い道が」「あのビルのあんなところに非常階段が!」などと、今まで毎日のように歩いてきた道中にも、たくさんの新しい光景が目に入ってきておもしろかった。とても新鮮な気分になれてよかった。

 

こうして自分の内面に閉じこもってうじうじ悩んでばかりいないで、外に目を向けてみると新鮮な気分になれるし、心によい刺激を与えることが分かった。

 

 

そこで、もうひとつ心を良い状態にするために、生活習慣を見直すことも始めてみようかなと思った。

 

食べる・寝るをはじめ、身体の姿勢とか日々の行動など、いろんな生活習慣を見直すことで身体の健康だけでなく、心の健康も取り戻せるかもしれないと思ったからだ。

 

実際、2日前からなるべく早く寝るようにしている。だいたい23時すぎにはベッドに入るようにし、0時前後には寝付けるようにしている。それと、僕はいつも入浴はシャワーだけで済ませてしまい、湯船につかることはめったにないのだが、ここ3日は湯船に10分ほどつかるようにしている。

 

早寝早起き。栄養バランスの取れた食事。適度な運動。健康に生きるための基本的な生活習慣を実践できれば、身体だけでなく心だって健康になるんじゃないかと思う。

 

心が沈んでいる状態でどれだけあれこれ悩んでも、状況はあまりよくならない。まず心をクリアな状態にすること。それから、自分をまっすぐ見つめ、自分がどんな生き方をしていくか、どうしたら楽しく生きることができるかを考えていく。その方がより建設的に、そしてより前向きに悩むことができるんじゃないかなと思う。

 

心をクリアに、シンプルに、さわやかに。

 

関連記事

© 2014 enpitsu