生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

「バイトしなきゃ!」「やっぱり無能?」今、久々に落ち込んでいる理由

なんだか昨日からずっとモヤモヤしている。理由は自分でもよく分からない。

 

モヤモヤすることは、わりと頻繁にあってそんなに珍しいことじゃない。だけど、今回のはちょっとしんどい。正体不明の不安に襲われて、心がどんよりしている。

 

f:id:enpitsu_megane:20150115223931j:plain

 

思い当たる節はいくつかある。

 

いろんなプレッシャーに押しつぶされてしまっているのでは?というのが1つ。

 

11月19日に、一人暮らしを決意してから早2ヶ月。依然、実家で暮らしている。しかも、あのときとほぼ生活環境が変わっていない。

 

新しくアルバイトを始めるつもりでいたが、結局始めていない。12月のはじめにアルバイトに応募して面接をしてもらったが、残念ながら不採用になった。それ以降、アルバイトへの応募すらしていない。

 

「バイトしなきゃ」というプレッシャーが自分に重くのしかかっている。このプレッシャーとは、かれこれ3年ほど戦っている。しかし、これまでたったの1度もきちんとしたアルバイトをしたことがない。

 

どうしてもバイトがしたくないなら、別の方法でお金を稼ごうと思うも、そううまくはいかない。「いい加減きちんとしないと」「現実を見ないと」そう思えば思うほど、自分を追い込んでしまい、辛くなった。

 

お金を稼ぐこと、に対する自分へのプレッシャー。これが今、僕がモヤモヤしている理由の1つめ。

 

もうひとつの理由は、自分の無能さに辟易しているということ。

 

以前にも何度か書いたが、やっぱり僕は頭が悪い。知識量や記憶量に関してはある程度自信がある。しかし、その知識を活用すること、応用することに関しては僕は無能だ。

 

要領が悪い、効率が悪い、どんくさい。小さいころから、さんざん母に言われてきたことだ。「頭を使え」と何度も言われてきた。そう言われれば言われるほど、自分に自信をなくしていった。

 

頭を使って考えるのが大の苦手なくせに、ツイッターでちょっと賢そうな発言をしちゃったりする。自信満々でツイートして、フォロワーから反応があるのを待つ。しかし、リツイートもされなければ、ファボられもしない。いちいち反応を期待してしまった自分がイヤになるし、やっぱり僕は無能なのだと思い知らされる。

 

だから、ちょっとツイッターがイヤになってしまって、昨日からツイッターを見るのをお休みしている。iPhoneからアプリを削除して、手軽に見れないようにした。いつまでこうしているか分からないけど、しばらくはお休みする。(読んだブログにコメントをつけてツイートするのは続ける予定)

 

今、僕がモヤモヤしている理由を分析してみた。すごく未熟だ。すごく幼稚だ。ひさびさにちょっと落ち込んでいる。(病んでいるというレベルではないが)

 

来週から大学の試験が始まる。こういうときは、目の前のやるべきことに集中しよう。とりあえず単位を落とさないように勉強に集中しようと思う。その間はできるだけネットからも離れたい。ブログの更新にかぎっては、勉強の妨げにならない程度に更新したい。

 

関連記事

 

© 2014 enpitsu