読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

通信費もミニマルにするために、格安SIMでテザリングを検討

ノートパソコンを買ってから、ネットサーフィンが楽しくてしょうがない。やっぱり、小さなスマホの画面でちまちまと見るより、パソコンでさくさく見たほうが捗りますね。ついつい、長い時間ネットを見てしまいます。

 

ネットを見るには、もちろんネット環境が必要なわけですが、僕のネット環境はSoftBankのiPhone5しかありません。テザリングでパソコンをネットに繋げています。しかし、これだと月に7GBしか通信できません。それだけでなく、3日で1GBという制限もあって、これがなかなかキツイのです。

 

ネットで見たのですが、SoftBankの速度制限は他社よりえげつないらしく、制限がかかった状態だととてつもなく繋がりが悪いです。Google検索程度ならギリギリできますが、検索結果からページに飛ぼうとすると、かなりしんどいです。まともにネットサーフィンできません。

 

なので、制限にかからないように慎重にネットを使うのですが、なかなかストレスが溜まります。以前までは、自宅にネット環境が整っていたので、通信量など気にすることなく延々とネットができました。それだけに、いちいち気を使いながらのネット利用にストレスを感じてしまいます。

 

そこで、新しいネット環境を整えたいと思っています。選択肢としては、固定回線・WIMAX・テザリング、があります。固定回線は月額料金が高いし、工事とかもめんどくさいので除外します。なんで、選択肢はWIMAXとテザリングの2択に絞られます。(テザリングはMVNOの利用を前提としています)

 

僕にとってのそれぞれのメリットとデメリットを挙げると、

 

WIMAX

・メリット・・・通信速度が速い。通信量に余裕がある。

・デメリット・・・若干、高い。2年縛りがある。持ち物が増える。

 

テザリング

・メリット・・・安い。すぐ解約できる。持ち物が増えない。

・デメリット・・・通信速度/通信量ともに制限がある。

 

うーん、ほんとにそれぞれ一長一短あります。どっちがいいんでしょう。

 

僕が重視するのは、「安さ」と「身軽さ」なので、月額料金が安くて、すぐ解約でき、持ち物が増えないテザリングの方が魅力的です。ただ、テザリングには制限というデメリットがあります。

 

これはどのMVNOのどのプランを利用するかによって変わってきます。たとえば、IIJmioと、ぷららモバイルLTE定額無制限プランを比較してみます。

 

IIJmioのファミリーシェアプラン

・通信量・・・10GB/月(4月1日から)

・通信速度(最大)・・・150Mbps

・月額料金・・・2560円(税抜き)

 

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン

・通信量・・・無制限

・通信速度(最大)・・・3Mbps

・月額料金・・・2760円(税抜き)

 

ざっくりいうなら、IIJmioは、サクサクつながるけど無限には使えない。ぷららモバイルLTEは、いくらでもネットに繋げられるけど速度が遅い。という感じになります。

 

おそらく僕は、15GB/月くらいは余裕で使います。なので、通信量が無制限というのはかなり魅力的です。しかも、3Mbpsという通信速度は単なるネットサーフィン程度であれば、問題なくできる速度らしいです。重たいデータを読み込んだり、高画質動画を観たりするのはしんどいようですが、僕はあまり利用しないので大丈夫そうです。

 

しかし、ネット上の評判を見る限りでは、必ずしも3Mbpsという速度が出るわけではないようです。あくまで「最大3Mbps」ということなので、ときには1Mbpsしか出ないときもあるようです。そうなると、ネットサーフィンがまともにできるのかわかりません。

 

こうして、いろいろ比較してみた結果、結局どれを選んだらいいのかわかりません。選択肢がたくさんあるのはいいことなんですが、どれも一長一短あってなかなか決めきれません。なにかを妥協しなければいけないってことなんでしょう。

 

優柔不断で、石橋をたたいて渡るタイプの僕は、ネット環境をどれにするか決断するのにもう少し時間がかかりそうです。ぷららモバイルLTEが安定して速度を出してくれれば万事解決なんですけどね。

© 2014 enpitsu