読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

超人見知りだけど、ブロガー会に参加してきた

今月はいろいろなところへ飛び回っている。3月上旬には、彼女と伊勢へ旅行。3/8には、リバハチのパーティに参加。こないだは、唯一の大学の友人たちと伊香保温泉に行ってきた。

 

そして、昨日もまたとある場所へ飛び込んできた。東京・北池袋の「縁宅」というシェアハウスで開催された「互いのブログを気持ち悪いくらいに賞賛しようの会」という、ブロガーの集まりに参加した。

【ブロガー集合!】互いのブログを気持ち悪いくらいに賞賛しようの会 | Facebook

 

3/8のリバハチパーティのときに、はてなブログで「脱貧困ブログ」をやられている浅野健太郎さんとお会いした。その際に浅野さんから、「3/25にブロガーの集まりがあるから来てみませんか?」というお誘いを受けた。

 

お誘いを受けたときは、「もちろん行く」と思っていたけど、だんだんと不安が大きくなってきていた。全然知らない人ばかりだし、飛び込みでこんなコミュ障が参加しても大丈夫なのだろうか?と。だから、参加をやめようかと一瞬、悩んだりした。

 

けど、ふと、僕は2015年の目標に「動・そよ風のように動き回る」を掲げていたことを思い出した。今年1年間は、無理のない程度にいろいろなところへ動いてみよう、という目標を打ち出していたのだ。そのことを思い出して、やっぱり参加することにした。

 

 

そんなわけで昨日、参加してきた。20時からはじまって、僕が帰ったのが23時ごろ。およそ3時間、とても楽しい時間を過ごせた。

 

このイベントの主催者さんと参加者さん、あわせて8人が集まった。なかには、ブログをやっていない方もいたが、6人がブロガーというメンバーだった。

 

主催者さんは、カルロス(小林勝宗)さん。初対面の僕にも、陽気に接してくださる明るい方だった。「もっと楽しく!」というブログをやられている。

 

Kenta Sakakoshiさんは、とてもおっとりして優しい印象のブロガーさんだった。昨日のイベントはKentaさんの発案で開催されたらしい。「ケンタの日本全国スタバ旅(Starbucks trip)」というブログをやられている。

 

浅野健太郎さんは、はてなブログをやっている人なら知っている人も多いはず。「脱貧困ブログ」というブログをやられている方。毎回、クオリティの高い有益な情報を発信している。とにかくいろんなところに顔を出す、幅の広い方という印象。

 

北爪聡は、自営でパーソナルスタイリストという仕事をされている方。スタイリストという感覚的な仕事を文字化する、ということを目的としてブログをやられている。カルロスさんに対するツッコミが鋭く、おもしろい方だった。

 

きよちゃんさんは、東京でシェアハウスを運営している方。また、同期ブログという、同じ時期にブログをはじめた人たちで、お互いに協力しあっていくという活動をされている。ものすごく丁寧な方だな、という印象を持った。

 

以上の5名に僕を加えてブロガー6人。残りの2名は、カルロスさんのご友人と、会場である縁宅の住人の方。この8人で、大量の野菜を囲みつつ、わいわいと楽しい話で盛り上がった。

 

会話の内容は幅広く、ブログトークから、過去のエピソード、近況トーク、今後の予定などなど。僕は相変わらず、聞き手に回ってずっと話を聞いていた。ときおり、話を振っていただいたりして、そのときはしゃべることができた。

 

みなさんとても打ち解けあっていて、いい雰囲気で会話が進んでいた。僕はただそこにいるだけ、という状態だったけど、それでも居心地の悪さを感じなかった。ラフな雰囲気だったからか、座って笑っているだけでも平気だった。

 

これで、今月だけで2回、パーティ的なイベントに参加したことになる。こんなのは、1年前の僕ならあり得なかったこと。スーパー人見知りで、パーティの類いには絶対参加しなかった僕が、月に2回もパーティに参加するなんて。すべてブログをはじめたから実現できたことだ。本当にブログをはじめてよかった。

 

ブログを使って、人生を楽しく、ゆたかにしている人たちと出会って、ブログの良さを改めて感じた。僕のような、真面目系クズ・アダルトチルドレン・コミュ障でも、ブログ始めたら人生が変わった。ブログはすごい。

© 2014 enpitsu