生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

ニート・引きこもりに超オススメの映画!『イエスマン』を見れば今すぐ人生を楽しみたくなる

Google Playで映画を一本無料でレンタルできるというメールが来たので、「イエスマン "YES"は人生のパスワード」という映画を観た。これがめちゃくちゃおもしろくて、何度でも見返したくなった。毎日人生に退屈している人、ネガティブな人、人付き合いの悪い人にはオススメの映画だ。とくに、ニートや引きこもりの人にはうってつけだと僕は思う。

 

映画の主人公は、コメディ俳優で有名なジム・キャリー演じるカール。カールは、消極的で人付き合いが悪く、いつも人からの誘いを断っていた。ある日、カールは友人から、「このまま一人でずっとふさぎ込んでいたら、いつか周りに誰もいなくなるぞ!」「そのままでいいなら、ずっと引きこもってろ!!最後には孤独死するぞ!」と、きつい忠告を受ける。耳が痛い...。

 

そんなときカールはある男から、とあるセミナーに誘われる。はじめはその誘いもいつものように「嫌だ」と断っていたが、半信半疑のまま行くことに。行ってみると、カールはそのセミナーでこんな誓いを立てさせられる。

 

「これからなにか決断をしなければいけないとき、君の答えはすべてYESだ。」

「なんに対しても、YESと答えろ。そうすれば、意味のある人生を送ることができる。」

 

それからカールはどんなときでもNOとは言わず、YESと答えるようにする。すると、すべてのことが好転し、あれだけふさぎ込んでいたカールが誰よりも人生を楽しむようになる。人付き合いがよくなり、プライベートも仕事も順調に進むようになって...。(これ以上はネタバレなので割愛)

 

セミナーを受けるまえのカールは完全に僕と一緒だった。自分を見ているような気分になって、カールが友人からきつい言葉をもらうシーンでは耳を塞ぎたくなるほど。出不精で、いつも言い訳ばかり。いつもふさぎ込んでいて、引きこもりがち。そんなカールと自分をつい重ねて観ていた。

 

そして、カールがなんに対しても「YES」と答えるようにしてから、人生が変わり、カール自身が変わっていく様子を観て、ものすごく勇気が湧いたし、わくわくした。もしかしたら僕もこんな風に人生を変えられるかもしれない。もしかしたらこんな風に人生を楽しめるかもしれない、と、

 

映画を観終わったあとは、わくわく感が残り、やる気が沸き起こる。どこかへ出かけたくなる。誰かと遊びに行きたくなる。なんにでもYESと言いたくなる。ちょっと落ち込んでいるときや、退屈でやる気が出ないときに観るといい映画だと思う。引きこもりがちな僕はこの映画を何度も見返したい。

 

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

 

 

映画とは若干、ストーリーが違うようだけど、同じタイトルの本まであるみたいだ。自己啓発ノンフィクションらしい。まだ読んだことないので、こっちも読んでみたい。

 

イエスマン “YES”は人生のパスワード

イエスマン “YES”は人生のパスワード

 

 

© 2014 enpitsu