読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

たっぷり野菜とトマト煮込みのハンバーグが食べれるおしゃれな洋食屋さん/板橋3丁目食堂

昨日、板橋に行ったときにみんなでランチをした。最近の僕は、おいしいものを食べるのが好きになっていて、今回ランチをしたお店がなかなかおしゃれでいいお店だったのでここに書いておこうと思う。

 

行ったのは、JR板橋駅から徒歩10分くらいのとこにある「板橋3丁目食堂」。都営三田線板橋区役所前駅からだったら、徒歩3分くらいで行けるらしい。

 

事前に予約をしていたので、予約の時間にあわせて入店。そこまで大きなお店ではないけど、きれいでおしゃれで落ち着いた雰囲気の内装。二人用のテーブル席が4~5席、4人以上座れる大きめのテーブル席が2~3席ほど。椅子にはおしゃれなクッションが敷かれていて、ほかのお店ではなかなかない配慮にびっくり。

 

お昼の時間はランチメニューが用意されていて、僕は「田舎風 トマト煮込みハンバーグ」(990円)を注文。このほかにも、ダッチオーブンプレートというメニューもあって、一緒に行った人はこのメニューを選んでいた。

 

ハンバーグを注文したら同時に、3種類のごはんと4種類のドリンクからそれぞれ1つずつ自由に選ぶことができる。「十五穀米」、「ライス」、「自家製フォカッチャ」の3種類から、僕は迷わず十五穀米を選択。さらに、「レモネード」、「コーヒー」、「オレンジジュース」、「紅茶」の4種類から紅茶をチョイスした。

 

注文からほどなくしてメニューが運ばれてきた。ちょっとほかのお店では見たことがないような形の器にアツアツのハンバーグと盛りだくさんの野菜。

 

f:id:enpitsu_megane:20150906011821j:plain

 

右がハンバーグ。左上が十五穀米で、左下が付け合わせのサラダ。見てわかるとおり、野菜がたっぷり入っている。食べ進めると分かるが、この器が意外と深くて、野菜がどんどん出てくる。トマトソースがよく絡んでいてとてもおいしかった。

 

もちろんメインのハンバーグもジューシーでかなりおいしい。写真では小ぶりに見えるけど、結構分厚いハンバーグなのでたっぷり味わえる。とはいっても、女性でも十分食べきれるサイズだと思う。

 

そして十五穀米もヘルシーな感じでうまい。たっぷり野菜とトマトソース、そして十五穀米ヘルシーで健康にもよさそう。だけど、しっかりお肉も食べれる。お腹もいっぱいになる。すばらしい。

 

f:id:enpitsu_megane:20150906011826j:plain

 

 

© 2014 enpitsu