生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

なぜブログでお金を稼ぎたいと書いたのか

ブログでお金を稼ぎたい、と書いたところ、言及していただきました。

 

 

上記の記事のなかで、こんな疑問が投げかけられていました。

 

しかし、彼がわざわざブログにマネタイズの記事を載せたことが、僕にはちょっとわかりません。そんなことする必要があったのかな、って。

生きづらいふの収益記事を読んでバイト前に僕が考えたこと - 大学をやめるその先に。

 

今回のえんぴつメガネ氏の記事も、もしかしたらその辺の需要をターゲットにして書かれたものなのかもしれません。えんぴつメガネ氏はブロガーのなかでは中堅あたりの立ち位置ですから、その辺りのマーケティングも感覚的に分かっておられるのでしょう。だから、そういう方面に話を広げていくというのは、ある意味では正しいことなのです。 しかし、それが本当に生きづらいふの読者たちが求めていることなのかと言われれば、それはまた別なんじゃないかと。

生きづらいふの収益記事を読んでバイト前に僕が考えたこと - 大学をやめるその先に。

 

えんぴつメガネさんがそのような収益性のコンテンツを作っていることに対して、僕はちょっと違和感を感じてしまいます。別に、それについて非難するつもりはありません。

生きづらいふの収益記事を読んでバイト前に僕が考えたこと - 大学をやめるその先に。

 

僕が突然、「ブログを収益化したい」と書いたことに違和感を感じておられるようです。それは「ブログの収益化」があまりにもこれまでの生きづらいふとは異なる内容だから、ということのようです。僕はそう解釈しましたが、間違っていたらすみません。

 

せっかく言及していただきましたし、随所にお褒め?の言葉もいただき、僕としては気分よく読ませていただいたので、なぜ僕がブログを収益化したいと書いたか、説明したいと思います。

 

結論からいえば、「読者への断り」と「自分の欲求の言語化」が目的で書きました。

 

まず読者への断り、ですが。端的にいえば、これまでのような「僕の生きづらさの吐き出し」を期待している読者に対して、「これからはこのブログでお金を稼ぎたいと思っています」という宣言、もしくは言い訳のようなことがしたかったのです。

 

言及記事の筆者がおっしゃっているように、ブログ収益の話って、これまでの生きづらいふとは主旨が違うんですよね。「生きづらさの吐き出し」をおもに行ってきたなかで、「ブログで稼ぎたい」と言い出すのはなんか違うよなあ、と僕も思っていました。

 

でも実際には1年くらい前から、広告を貼ったりして収益化を実践してたわけです。でも、これまであまりその辺に触れてこなかったのは、主旨がズレてしまったり、キャラがブレたりすることを避けたかったからです。もっといえば、主旨のズレや、キャラのブレを指摘されることが怖かったのです。

 

けど、最近はアクセスも減ってきたし、なにより僕自身、生きづらさが軽減してきていて、書くことがない!ってなっています。だから、これまでの「生きづらいふ」に固執しないで、「まー書いてみるかー」くらいの軽いノリで書きました。筆者はブロガーの戦略のひとつとして書いたんじゃないか、という見方もされてますが、そんな戦略的な考えは全然ないです笑

 

もうひとつ、自分の欲求の言語化はですね。なんていうか、自分にやる気を起こさせたかったんですよね。頭のなかでぼんやりと「お金を稼ぎたい」っていう思いはあったんですけど、行動にまで移せてなくて。だったら、その思いをしっかり言葉にして、自分に認識させたほうが気持ちにスイッチが入るんじゃないか、と。そう思って、ブログに書きました。

 

ざっくりと説明しましたけど。ま、ここまで明確な目的を持って、昨日のブログを書いたってわけでもないんですけどね。あとから「なんで書いたんだろう?」って振り返って自分で分析しただけです。僕はいつもなにも考えず、書きたいことをつらつら書いてるだけです。

 

なんだか純粋に書いていただいてうれしい言及記事だったので、疑問に対する返答という形で記事を書かせてもらいました。

© 2014 enpitsu