読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

今日はこのブログの2歳の誕生日です

ブログ

2014年6月7日、「生きづらいふ」ちゃんがインターネット上に産声をあげました。あれから今日で2年。もうずいぶんと大きく成長しました。1年前には一人で立てるようになり、いまでは少しずつ言葉をしゃべるようにもなりました。

 

親として我がブログの成長を見届けるのは感慨深いものがあります。日に日に、成長していく彼を見ているととてもしあわせな気分になります。しかし時には苦労をしたこともあります。もっといろんな人に「生きづらいふ」ちゃんを見てほしいのに、なかなかうまくいかなかったとき。思うような文章が書けなかったとき。

 

いろんなことがありましたが、一緒にここまで歩んできました。その日々はとても楽しかったです。その途中、いろんな人たちと出会うこともできました。「生きづらいふ」ちゃんを通して、築いたいくつもの人間関係があります。その人間関係がいまの僕を支えています。

 

それから、「生きづらいふ」ちゃんはこれまでにたくさんの記事をみなさんに見せてきました。前回の投稿は6/1で、その時点で投稿した記事の数は299でした。そう、「生きづらいふ」ちゃんの誕生日を祝うこの記事でちょうど300記事なのです。なんとメモリアルな記事なのでしょう。

 

僕は2週間くらい前から計算していたのです。「もうすぐ300記事か...2周年の日に合わせられるな」と。これが親心というものです。かわいい我がブログの記念すべき日を盛大に祝ってやりたい。その気持ちがあったからこそ、こうして2周年と300記事を同時に祝うという気の利いたことをすることができたのです。

 

親としてこんなにうれしいことはありません。感無量です。

 

ハッピーバースデー、「生きづらいふ」ちゃん。

よくがんばったね、300記事。

 

さて、今後はどんな人生を歩んでいくのだろう。きっとこれまでとは違う生き方をしていくのではないだろうか。もしかしたら「生きづらいふ」ちゃんは改名をするかもしれない。性格もがらっと変わるかもしれない。顔も整形するかもしれない。まったくの別人になってしまうという可能性もあるし、「高校デビュー」ならぬ、「3歳児デビュー」程度の変化かもしれない。

 

それは親である僕にも分からない。けど、なにかしらの変化はするのだろう。いや変化しなくてはいけない。親が変わるために。

 

 

・・・なんでこんな記事書いたんだろ。ニートってこわいや。

© 2014 enpitsu