生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

髪を染めようとしたけどビビッてやめた話

2、3ヶ月くらい前から、「髪染めようかなー」なんて思っていましてね。で、1ヶ月くらい前にドンキホーテで市販のブリーチを買ったんですよ。一応、大学時代に2回くらい染めた経験がありまして。そんなに明るくない茶髪だった時期があります。いまは真っ黒。

 

過去に染めたときはこういうやつを使いました。

GATSBY(ギャツビー) ナチュラルブリーチカラー クリアブラウン 1剤35g 2剤70mL (医薬部外品)

GATSBY(ギャツビー) ナチュラルブリーチカラー クリアブラウン 1剤35g 2剤70mL (医薬部外品)

 

 

で、できればまたおんなじやつがいいな、なんて思っていたんですが、ドンキに行くとこの商品は600円くらいする。しかしその隣に400円くらいで売っているブリーチがありまして。「あれ、これでいいんじゃね?」と思いまして、そちらを安易に買ってしまいました。それがこちら。

メンズフレッシュライト メガメガブリーチ 130mL

メンズフレッシュライト メガメガブリーチ 130mL

 

 

で、買ってからよく調べてみると、これは金髪にする用の強力なブリーチらしく。それを知ってビビってしまいました。放置する時間を短くすれば金髪にはならないかもしれないけど、でももしかしたら思っているよりも明るくなってしまうかもしれない...。あまり目立たせたくはないので、それはいやだ、と。

 

それから今日までずっと染めずにいたんです。なんか不安で、後回しにしていました。けどもうやってみようかな、と。せっかく買ったし、無駄にするのはもったいないな、と。一気に塗って、ちょっと明るくなったらすぐ洗い流せば大丈夫だろう、と。

 

で、トライしてみました。ところが、過去に染めたことがあるとはいえ、そのときは友人にやってもらったんです。だから自分でブリーチを髪に塗るのをやったことがなかったんです。塗るのに手こずっていたらどんどん時間が経って、すでに塗った部分が明るくなりすぎてしまうかもしれない...。そんな不安が襲ってきまして。

 

風呂場で塗っていたんですが、なかなかうまく塗れなくて、どんどん焦り。しかも目に液体が入ってしまうと危険だというので、それもさらに焦りを助長させてしまい、軽くパニックになりました。そして。気づいたときには僕は急いで髪を洗っていました。まだ塗り終わっていないのに。まだ液体が半分くらい残っているのに。

 

ちょっとしたパニックに陥り、思わず断念しました。ビビりな自分が情けなく、恥ずかしくなりました。ちなみに髪の色はほとんど変わらなかったです。もしかしたら一部、すこし明るくなっているかもしれませんが、たぶんなにも変わっていないです。

 

この出来事、僕のなかではけっこうショックだったんです。どんだけビビりなんだ、と。どんだけ情けないんだ、と。たかが髪を染めるだけのことなのに、と。これはひとつブログのネタにして、自虐しようと。それでこの一件を処理しようと。そういうことでブログに書きました。

 

ちょっとしたエピソードではありますが、でも自分を褒めたいです。「ナイストライ!」と。1ヶ月くらい先延ばしにしていたことに、思い切って挑戦したことは事実なので。結果うまくはいかなかったけど、いまはポジティブに捉えています。やっぱり髪を染めるときは大学時代に使ったのと同じやつを買って、慣れてる人にやってもらう方がいいと学びました。

 

僕の髪は今日も真っ黒です。

© 2014 enpitsu