読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

おしごと慣れてきた

働き方

はたらきはじめてから2週間くらい経ちまして。週3日のおしごとなので、まだたいした日数はたらいていないが、だいぶ慣れてきた。職場というあたらしい環境にも、作業にも慣れてきていくらかリラックスして通勤することができてきたところ。

 

夕方から数時間はたらくだけなので、通勤する時間帯は電車が空いていて通いやすい。満員電車でストレスを受けることはない。帰りはそこそこ混んでいて、1時間ほど立っていなければいけないけど、身動きが自由にとれる程度の混み具合なのでまあ大丈夫。帰りはいつも23時すぎで、寝るのがどうしても遅くなるので生活リズムが若干ズレてきているのがちょっと気になる。

 

職場はトイレがちょっと汚いくらいで、とくに困っていることはない。面倒を見てくれるリーダーさんも優しくて安心した。基本的にはPCに向かってひたすら入力をするだけなので、職場で会話をすることはほとんどない。おなじ派遣さん同士で話すこともほとんどなく、軽くあいさつをするくらい。

 

作業自体も慣れてしまえばむずかしくはない。ミスをするとちょっとシャレにならない事態になってしまう可能性もあるのでそこは神経をつかう。けどだいぶ慣れてきて、手と目はしっかり作業をしているけど、頭はべつのことを考えている、という余裕ができてきた。気を抜くとミスしそうなので、たまに意識を戻すけど。

 

そんな感じで順調にはたらいている。ひとつ困っていることを挙げるとすれば、派遣の場合は珍しくないんだけど、自宅からの交通費が一切出ないこと。なのでひと月に1万円くらい交通費で持っていかれるので、それがちょっとネック。

 

それ以外はとくに困っていない。そこまで身体や精神が疲れている、ということもない(はず)。いまちょっと風邪ぎみなのでちょっとやられているけど、めちゃくちゃ疲弊しているという感じではない。ただ、自分では自覚してないけどじつは疲労がたまっているような気がしないでもないので、休みの日はしっかり休んでおきたい。

 

いまのとこは、僕にとってちょうどいいハードルの仕事をチョイスできたんじゃないかと思っている。基本的にこういうときの運はいつもよくて、人間関係には恵まれているので今回も運がよかったな、と。ブラック企業だったり、いやな上司に当たらなくてよかった。自分が思っているよりも、はたらくところはおっかない場所ではない、というのを知れた。運がよかった。

 

そんな感じ。

© 2014 enpitsu