読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

【結果発表】病気でも障害でもない生きづらさ

先週からはじめたアンケートの結果が出た。全部で55件の回答が集まった。回答してくださった方々ありがとうございました。

 

さっそく結果を公開。どどん。

f:id:enpitsu_megane:20170220001548p:plain

 

自由に記述していただいた「その他」の回答はこちら。

  • 身体醜形症
  • 周り人間が、言葉のきつい人ばかりだと思う。
  • 人見知り
  • 躁鬱病
  • 恋愛依存、ネット依存
  • 家族の考えと自分の考え方だけが合わない。病むと入院するほど食事がとれなくなる。

 

ダンゴムシの会をやっていても感じることだけど、こうしてアンケートを取ってみても、ほんとうにいろんな形で生きづらさを感じている人がいるんだな、と。ぼくが感じてきた「自己嫌悪感」や「人見知り・コミュ障」で悩んでいる人が多い一方で、少数ではあるけども「統合失調症」や「パニック障害」など、日常でいろいろと苦労が多いであろう障害を抱えている方もいるよう。

 

上の一覧だとちょっとわかりづらいので、とくにチェックの多かった項目を順番に並べてみた。

  • 人見知り、コミュ障 63.6%
  • まじめ系クズ 63.6%
  • 自己嫌悪感、自己否定感 54.5%
  • 完璧主義 49.1%
  • 働きたくない 45.5%
  • 虚無感 41.8%
  • 毒親 41.8%
  • アダルトチルドレン 40%

 

こうしてみると上位5つくらいは、まさに僕の生きづらさと重なるので、僕みたいな方がたくさんいるんだなと。みんな友だちになれそうだなと思った。お互い人見知りなのでまともに会話できない可能性が高いけども。

 

思ったのは、「うつ病」や「パニック障害」「発達障害」など、病気や障害によって生きづらさを感じている人が比較的少なくて、多いのは「自分の性格」について悩みすぎてしんどくなっている人だということ。

 

僕がしんどかった時期、とにかくクズな自分をどうにかしたくて日夜悩んでいた。いろんな障害を疑ったりもした。発達障害なんじゃないか、パーソナリティ障害なんじゃないか、と。こんなことを言ってはいけないかもしれないけど、むしろ病気や障害だと分かったほうが気持ちが楽になるのに、と思ったこともある。そうすれば、自分がクズなのは自分の努力不足ではなく、病気や障害のせいなんだと言い訳できるからだ。そんな風に考えてしまう自分はやっぱりクズだ、とまたへこんでしまうのだけど。

 

病気でもないし、障害を持っているわけでもない。だけどつらい。そういう状態にある人がたくさんいるんだろうと思う。病気や障害を持っている人も当然しんどいだろうが、グレーゾーンな人もけっこうつらい。まず自分のなにがどう悪いのか把握するのが難しい。そして仮に分析できたとしても、どうやって治せばいいのかもわからない。病院やカウンセリングに行くのも自重してしまう。そしてひとりで堂々巡りをくりかえす毎日で、気が滅入るばかり。

 

おかげさまでいま僕はだいぶ元気なのだけど、18歳のときに生きづらさを感じはじめてから5年経ってやっと元気になれた。時間が経てば解決するものでもないけど、ある程度時間をかけないとメンタルは浮上してこないので、いましんどい人は気長に待っていたほうがいいと思う。つらいときほど「はやくなんとかしたい」と焦ってどんどん悪循環に陥るので、そういうときほど悩むのを一時停止して、食べて、好きなことやって、ゆっくり寝たほうがいい。なんてえらそうに指南できる立場でもないのだけど。

 

ま、とにかく。改めて、協力していただいた方々ありがとうございました。7割くらい適当に生きて、3割くらいがんばりながら生きていきましょう。

 

ちなみに、まじめ系クズで悩んでいる方にはこちらのブログがおすすめです。まじめ系クズの改善・克服法がとても具体的に書かれています。僕も行き詰ったときは読んで参考にしています。

まじめ系クズの日常

© 2014 enpitsu