生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

ねむいのでどうでもいいことをかいた

フルタイムで働きはじめてから、平日にブログを書くのははじめてだ。とくに書きたいことはないのだけど、すこし時間に余裕があるのと、気分が向いたのでなんとなくブログを書くことにした。

 

いまとてつもなく眠たい。今週は20時ちょい前に退社し、21時すぎに帰宅するというサイクルが続いている。帰宅したらシャワーを浴び、ごはんを食べる。するとだいたい22時半くらい。そこからようやくダラダラタイムがはじまる。しかしすこしダラダラしていたら23時すぎには眠気が襲ってくる。まさにいまだ。

 

昨日なんかはその眠気にあらがうことなく、いつのまにか眠ってしまっていた。寝落ちしてしまうと、寝ながらも意識の奥底で「ああPCの電源切らなきゃ」とか「スマホ充電してから寝なきゃ」とか考えてしまっているので、あまりいい睡眠が取れない。やっぱり、しっかりと自分の意思で眠りにつきたい。

 

昨日や今朝はちょっと肌寒かった。もしかしてまだ風邪を引きずっているのか?と不安になったりもしたけど、みんなも「寒い寒い」と言っていたので自分だけではなかったんだと安心した。あしたはどうなんだろうか。

 

今週もあと2日。だいぶ希望が見えてきた。あと2日行けば週末だ。もちろん週末は待ち遠しいけど、いざ週末になると「どうせまたすぐに月曜日が来るんだ...」と絶望して、むなしくなるときもある。

 

なるべく週末に楽しい用事を入れようと思って、映画館にでも行こうか、とかスーパー銭湯にでも行こうか、とかいろいろ思案している。家でダラダラするのも大好きだけど、毎週それだとやるせなくなるので、なにかしら予定を入れようと思っている。ひとりの時間を楽しく過ごせるような予定を。

 

眠い。やっぱり眠い。あしたもぼくは会社へ行く。会社では毎日分からないことだらけで、全然使えない存在だ。そんな自分を責めたりして「つらいなあ」と思うことも多々あるけど、そんな思考ばっかりだと会社に行くのがつらくなるので、ハードルをぐぐぐっと下げて、会社に行っているだけでよし、とすることにした。

 

眠い、限界だ。このまま眠ってしまったらあしたが来てしまう。けど眠らずにあしたを迎えるのはもっとつらいので早く寝たい。いつもならもうすこし中身を推敲しながらブログを書くのだけど、今日に関してはとてつもなく適当だ。めちゃくちゃどうでもいいことしか書いていない気がする。

 

ま、たまにはこんなブログもいいよね、ということで。おやすみなさい。

© 2014 enpitsu