生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

コミュ障で、個人主義の僕に向いている仕事はなんだ?

そろりそろりと就活をはじめたので、僕に向いている仕事はなにか、を考えてみる。 自分のなかではっきりとした希望はまだなにもない状態。希望業界や希望職種はなにも固まっていない。あえて選ぶとするならば、IT・教育・広告・出版業界に興味がある。ただど…

意外と馴染めた合同説明会の感想は、「やっぱり人間力が大事」

世間では3月からスタートしていた就職活動。世の中の新・大学4年生たちはせっせと就活を始めているなか、僕はまだのんきに春休みを過ごしていた。ただ、大学がはじまってスーツを着て大学に来ている友人たちを見て、「そろそろヤバイのかな」と焦りはじめた…

9時から17時まで働くのは、長すぎて集中力が持たない

派遣バイトに行ってきました。自宅から電車で20分くらいの、比較的近めのところでのお仕事でした。ここには何度も来たことがありますが、今日やった作業は初めてでした。作業内容はごく簡単で、体力もさほど使いませんでした。ただ、淡々と作業をこなしてい…

自分が誰かの役に立っていることを実感できれば、仕事は楽しくなる

昨日、僕は生まれてはじめての引越しバイトをこなしてきた。とは言っても、たいしたことはやっていなくて、段ボールやイスや、小さな本棚などを運んだだけ。荷物自体はとても軽かったが、それらの荷物を4階までエレベーターなしで運んだ。階段を駆け上がりな…

バイトは行くまでが怖いだけで、行ってしまえばなんとかなる

久しぶりに派遣バイトに行ってきた。結論から言うと、昨日の不安や心配は、まったくの杞憂だった。今日やったのは、引っ越しのバイトだった。今まで、事務所移転などのバイトはやったことがあるが、引越しははじめてだった。だから、僕は少し緊張していた。…

グループワーク?集団面接?就活ほど恐ろしいイベントはほかにないんじゃ?

前回は、今ちょっと落ち込んでいるよ、ということを書いた。「バイトしなきゃ!」「やっぱり無能?」今、久々に落ち込んでいる理由 あれから数日経って、今はだいぶ平常運転になった。わりといつも通りに、淡々と日々を過ごしている。(はてブ等で、アドバイ…

1年間派遣バイトをやった大学生が、派遣の扱いについて話す

ちょうど1年ほど前から、不定期で派遣バイトをやっている。僕がいつもやっている仕事は、おもに倉庫内作業や事務所移転だ。 今までにいろんな職場で派遣として働かせてもらった。これまでにざっと20箇所ほどは行ったと思う。これだけいろんなところで働いて…

僕たちは生きるために働くの?働くために生きるの?

ある疑問がある。 僕たちは 「生きるために働くのか」 それとも 「働くために生きるのか」 人生での最優先事項って、もちろん「生きること」だと思うんだ。 でも、この社会では自分の生活を犠牲にしてでも「働かなくちゃいけないとき」があるらしいんだ。 体…

「やりたくないことから逃げたらダメ」はしんどい

やりたくない。だけど、やらなきゃいけない。 社会に生きていれば、そういうことって山ほどある。 できれば、逃げ出したい。やりたくないなあ、と思うことがいっぱいある。 みんなはやりたくないことでも、逃げ出さずにがんばっている。そんな人たちと、がん…

就職しない生き方もある!働き方の選択肢が広がる良記事!

最近、「働き方」について考えることが多くなっている。 大学生の僕にとって、働くことは他人事ではなくなっているわけで、「どんな仕事をするのか」「どんなスタイルで働くのか」は重要な問題となっている。 一般的には、企業に就職するという働き方が規定…