読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

自分の考えを大切にする/癒し系男子さんとお会いした話

ブログ

昨日、はてなブログで「大切」を大切に。というブログをやってらっしゃる癒し系男子さんと会ってきた。数週間前に、僕の方から「会ってみたいなーなんて」という声をかけたところ、「僕もお会いしたいです」との返事をいただいて、会うことになった。

 

これまでにも、はてなブロガーさんや、読者の方と実際に会ったり、話したり、ということは数回してきたが、こうして1対1で実際に顔を合わせるというのは、今回が初めてだった。待ち合わせ場所に向かうときには、自分から誘ったにも関わらず、少しドキドキしてしまった。

 

都内のとある店で、ゆっくりとお話をさせてもらったのだが、なんとかれこれ6時間も話し込んでいた。今、思い返しても「そんなにいたかな?」というほど、時間を忘れて会話をしていた。それほど充実した会話ができた。

 

基本的には、僕が癒し系男子さんに質問をぶつけ、それに答えてもらう、という形で会話を進めていた。ちょうど年が1つ上、ということもあって、就活のことや進路のこと、価値観のことなどいろいろ聞きたいことがあった。それらを根掘り葉掘り聞きまくったところ、懇切丁寧にすべて答えてくださって、とてもありがたかった。

 

話をしていて、癒し系男子さんの人となりがなんとなく見えてきた。僕の印象としては、誠実、丁寧、慎重、個人主義といったところ。もちろんこれだけじゃなくて、ほかにもいろんな側面があったのだけど、まとめるとこんな印象。

 

一番印象に残ったのは、「自分の考えを大切にする」というところ。世の中にはいろんな人の考え方で溢れている。多くの人は、そんな世間の常識とか、社会の常識みたいなものを「受け売り」で人に押し付けたりしている。たとえば、大学出たら就職するのが当たり前、みたいな風潮とか。

 

癒し系男子さんは、なにも考えずに社会の常識を受け入れるまえに、一度自分で考えてみる。あくまで自分の考えを大切にする。「社会はこう言っている。けど、自分はどう考えるのか」ということを大切にしている方だな、と感じた。そこがとても素敵、というかすごいな、と思った点だった。

 

あとは、すごく視野が広いな、と感じた。自分の考えを大切にする、ということもあって、日々いろんなことを考えているようなのだけど、考えるときの視野が広い。決めつけや思い込みをせず、「こういう考え方もできるかもしれない」「もしかしたら、~という可能性もあるかもしれない」といった感じで、いろんな可能性を考えながら、自分の考えを広げていく感じがした。

 

僕はついつい決めつけや思い込みをしてしまう。「これは絶対こうだ!」と思い込んでしまうことが多いので、こういう考え方ができる人はすごいな、と思った。今後、少しずつこういった考え方ができるように意識していこうと思った。何事もバランスよく思考していくことが大事なんじゃないかな、と思うようになった。

 

このほかにも、いろいろ感想や印象はたくさんあるのだけど、キリがないのでこの辺で切り上げることにする。とにかく、ネットを通して見ているのは、その人のほんの一部であって、実際に会わないと本当にその人のことを知っていることにはならないんだな、と強く思った。

 

癒し系男子さん、本当にありがとうございました!

 

今回、お会いした癒し系男子さんのブログ。

 

癒し系男子さんも、今回のことについて書いてくださったようだ。

© 2014 enpitsu