生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

仕事がわからなすぎて、毎日冷や汗をかいている

新年早々、仕事のことで悩んでいてあまり元気がない。ちょっと気持ち的にいろいろごちゃごちゃしているので、ここで書いて整理しておきたい。

 

まず起きている事実を羅列してみる。

 

  • これまで誰もきちんとやっていなかったことだが、それは僕の仕事だという前提で依頼される
  • そしてそれについて他の社員へのイントロダクションを依頼される
  • 自分が主催する会議のアジェンダを自分で準備できない
  • 会議の目的、ゴールを理解できていないのでファシリテーションができない
  • ぼくの業務や部署とはマッチしていないわりと重めの仕事に仮指名される
  • 技術の知識は皆無、プロジェクト経験もなく、どのような業務を行っているのか、ぼんやりと想像できる程度にしかわからない状態でプロジェクトの管理を任されている
  • ↑ のような状態でプロジェクトの振り返り MTG を主催している
  • いまやっていることのほとんどは自分で考えてやろうと思ったことではなく上司から仰いだアイディア
  • 普段、業務指示をもらうのは直属の上長ではなく、他部署の部長であることがほとんど
  • 断ることができずに自分の業務範囲とはズレている依頼を受けてしまう
  • 仕事上、必要なコミュニケーションの機会から逃げてしまう or 遅らせてしまう

 

次にこれらの事態に対して、自分がどう思っているのか、どう感じているのか羅列する。

 

  • いままでやっていなかったことを当然のように依頼しないでほしい
  • やったことがないし、準備もしていないのだから上手にできるわけがない
  • しかし上手にできないのは自分が無能だからだと思っている
  • 「いままでやっていなかったから」というのは言い訳にすぎず、自分からその必要性・重要性に気づいて主体的に動き出さないといけない
  • 上司のアイディアに頼り切りで、さらにそのアイディアについてしっかり理解できるまでコミュニケーションを取っていないので結局なにをやっているのか、なぜそれをやっているのか腑に落ちていない
  • 腑に落ちていないから会議の目的もわからないし、当然ファシリテーションもできない
  • そしてできないのは自分が無能だからだと自分を責めている
  • いまいち自分の業務範囲に対して責任感を持てない
  • 他部署の人たちからは無能だと思われていて、僕に対する心象がよくないのではと思っている
  • 普段、コミュニケーションを取ることが多い部長陣からも呆れられているのではと思っている
  • 人から見下されること・嫌われることを一番恐れているので、被害妄想かもしれないが ↑ のように感じてしまい縮こまってしまう
  • いまの仕事をしたくない、逃げ出したくなってしまう
  • なぜこの仕事をしているのか、なにがわからないのか、自分がなにをしたいのか、そのすべてがわからない
  • 他人の言ったことをすべてそのまま受け取ろうとするので人からそれぞれ違うことを言われたり、異なる指示を出されると混乱する
  • 同僚が器用に作業やコミュニケーションをこなしていると純粋な尊敬と同時に自分にはそんなことできないが、できるようにならなければいけないというプレッシャーを感じる
  • できない癖に見栄を張っているが、それも周囲にバレはじめているのではと思っている
  • 自分が任されていることに対して責任感がなく、自分には関係のないことだと感じる

 

書き出したらすっきりするかと思ったがむしろ混乱してきた。

 

しかしいろんな思考がぐるぐるして答えが出ないとき、「わからないわからない」と迷走しているとき、実は心のどこかで答えが出ているとわかっていて、でもそれを受け入れたくないから「わからないわからない」と逃げているのかもしれない。

 

いまの場合は、ある程度理不尽な状況だったり、仕方ない・不運な状況だったりするが、自分ができることを怠っている部分もあるのでそこは自分ががんばるべきことだし、ここまで困っているのであれば正しく上司にアラートをあげるべきなのではという答えを持っている。

 

...だめだ結局、気持ちをすっきりさせることはできなさそう。なにか建設的な結論を出せたらと思っていたけど出せそうにない。仕事をがんばりたいという気持ちはあるが、いまの状況だとがんばろうというよりその場しのぎをするのに精いっぱいという感じでほんとうにつらい。この状況から逃げるべきなのか、それは甘えなのか。

 

物分かりの悪い自分、要領の悪い自分、コミュニケーションに対する恐怖心が強い自分、自分の意思が弱い自分。こんな自分がいやだ。おかげで仕事が楽しくない。毎日、冷や汗をかくばかり。逃げ出したい気持ちでいっぱい。

 

どうしたらいまよりすこし楽しく仕事できるかな。

2018をふりかえる

去年はできなかった年末の振り返りを。

 

今年一年を振り返ると、停滞していたなーという印象がある。いろんなことを後回しにしてずるずるダラダラしていたことが多かったような。サボった一年だった気がする。もっといろんなことをがんばりたかった、精力的に動きたかったな、と感じる。

 

あとすごく感じるのが、自分の意思というものが本当になかったな、と。人にそそのかされるがまま、人に言われるがままに行動したことが多くて、結果自分の満足いくものにならなかったりして、自分なにしてんねん、という気持ちになった。自分はなにがしたいねん、自分はどうしたいねん、と。

 

また改めて、年始に今年の抱負を書こうと思うけど、来年は「自分の意思」をしっかり持つ、主張するということをやっていきたい。人に振り回されてばっかりで、損することも多くなったり、振り返ると全然楽しくなかったりしたので、いまよりもうすこし自分本位で生きられるようになりたい。

 

仕事について言うと、本当にサボった一年だったと思う。なにもできていなかったし、なにもやっていない。会社になにか貢献したか、なにか意味のあることをしたか、と言われると答えられる自信がない。誰も教えてくれないから、と言い訳をしてサボっていた。

 

同僚や先輩方がとても仲良くしてくださったので、楽しい会社生活は送れていたんだけど、ただそれだけだった。学生気分でヘラヘラしていた。いよいよ怒ってもらえる機会が出てきたので気を引き締めていきたい。楽しく、緊張しながら成長していきたい。その前に自分はどんな仕事がしたいのか、今後どうなっていきたいのかしっかり考えたい。

 

一方で、今年よかった点もあって。

 

何より長年の目標だったひとり暮らしをついにスタートさせることができた。これができただけで今年一年合格と言ってもいいくらい。引っ越してから早2ヶ月が経つが、とくにトラブルもなく順調に暮らせている。正直、思っていたほどエンジョイはできていないけど、平穏に暮らしている。

 

あとは地味に簿記を受験して無事合格(3級)できた。もはやなんで受験しようと思ったのかも忘れてしまっていて、取ったからといって何か意味があるわけでもないんだけど、まあ取れてよかった。

 

今年はよく遊んだ気がする。旅行にもけっこう行ったし、映画もよく見た。旅先は房総、韓国、富山、北海道。映画は『アベンジャーズ』『アントマン』『インクレディブル・ファミリー』『ファンタビ2』 今まで映画館に行くのは年に1回くらいだったのに、今年はよく映画館に行った。来年もMCUを中心にどんどん映画を観ていきたい。

 

メンタル的な面を振り返ると、良くも悪くも安定はしていたと思う。病むほど落ち込むという時間はすごく少なかった。日常的に落ち込んだり、つらい気持ちになってはいて、むしろほぼ毎日そんな感じだったけど病むほどではなかった。

 

特別なにか工夫をしたわけではなくて、単にメンタルが強くなったのかな、と思う。「これはやべえ」と思う場面もいくつかあって、以前のぼくだったら間違いなく病んでたなーと思うときも意外と踏ん張っていたりした。自分で努力・工夫したわけではないので手ごたえがないけど、すこし成長できたのかな、という感じ。

 

そろそろ総括すると、今年は目標を実現できたり、イベント事を漫喫して楽しく過ごせたり、メンタルの大きな起伏もなく安定していたりという一方で、安定していた分、どこかサボっていてなんとなくずるずるっと過ごしてしまったような一年だった。

 

すごく感覚的なんだけど、やっぱり今年は何も成していないような、もっとがんばれたんじゃないか、というような気がする。具体的に「なにを?」と聞かれるとなにも答えられないんだけど、どこか消化不良のようなそんな感覚。(昨日、あまりに一日なにもしなかったからいまそう思うだけなのかもしれないけど)

 

じゃあ具体的に来年どうするの?なにをがんばるの?というのは年明けの投稿に回すとして。まあでもなんだかんだいいつつ、そこそこ楽しく平和に安定して過ごせたのはよかった。大きなトラブルがなかったからこそ物足りない感があるのかもしれない。

 

あまり気にしないようにしていたけど、ようやく厄年が終わる(後厄)ので、来年からは晴れやかな気持ちで人生邁進していこう。今年一年ありがとうございました!そしておつかれさまでした!!

 

よいお年を!

仕事についてのもやもやを

思うように仕事をがんばれていなくてずっともやもやしている。

 

入社して1年間、事務としてがんばった。当時は四苦八苦していたけど、いま思えば楽しく充実していたし、やりがいもあった。なんとなく性にあっているような気もしていた。

 

今年からはすこしずつマネジメント系の仕事を担当することになった。しかし半年以上経ったいまでも、まったく手ごたえを感じられずにいる。なにをすべきか、どうやったらいいか自分で考えられない、上長から指示をされてもいまいちしっくりこない。なにがわからないのかもわからないという一番よくない状態。

 

はじめのうちはそれでも仕方なかった。誰も教えてくれなかったし、導いてもくれなかった。けどそんな状態になってもうだいぶ経つ。であれば、自分なりに工夫したり、努力すべきだったし、まわりにアラートをあげるべきだった。

 

多少は工夫・努力したと思うし、まわりに相談もした。けど中途半端だったし、結局自分がどうしたいのかがあやふやだから、あまり状況は改善されずに、ほとんどスキルも身に付かないままここまでずるずる来た。

 

それにどっかで人のせいにしている。教えてくれない、面倒見てくれない、と。

 

自分はそこそこ有能なんじゃないか、と勘違いしていたときもあって。けど実際は全然そんなことない、ってことに気づきはじめた。それどころか、まわりもあいつはたいしたことない、なにもしていない、と思っているんじゃないか、と思いはじめた。

 

いまのポジションが向いていないだけなんじゃないか、ちがうことやったらのびのび仕事できるんじゃないか、という気もするし、いやいまのポジションでがんばれないんだったらほかのことやっても同じだ、という気もする。それにいまのおいしい立ち位置をムダにするのはもったいない。

 

自分のなかで時期をくぎって、ここまではいまのポジションでがんばろう、そこまでがんばってみてそれでもしっくりこなかったら次を考えよう、ということにしよう。次っていうのが転職なのか、社内でのポジションチェンジなのかはわからないけど。よし、そうしよう。

ひとり暮らし、スタートしました

4年前、このブログで「毒親から離れるために、なるべくはやくひとり暮らしをする」と宣言した。なんやかんやあって4年もかかってしまったけど、ついにはじめることができた。10月21日に実家から都内のアパートに引っ越した。はやくもひとり暮らしをはじめてから2週間が経った。

真面目系クズの僕が、毒親から離れることにした話 - 生きづらいふ


当時はいろいろ精神的に不安定で、人生や自分に迷っていた。毒親がどうとか、ACがどうとかいろいろ言っていたけど、いまはとても平和でおだやかに生きている。だから、今回引っ越すときも「毒親から離れるため」というよりは単純に「自立したい」「ひとりで自由に過ごしたい」という意味合いが強かった。


家具から家電まで、ほとんどのものを新しく買いそろえることにしたのだけど、準備不足でほとんどなにもない状態から新生活がはじまった。ようやく冷蔵庫、洗濯機、テレビなどある程度のものはそろってきたけど、その他細かいものを含めていろいろ買いそろえるのは大変だった。いろんな種類のなかから、選択と決断を繰り返すというのは思っている以上に重労働だ。


だからまだあんまりゆっくり過ごせていない。まだベッドやイスがなくて物理的にくつろげないというのもあるし、買い物の繰り返しなどで忙しいというのもある。おまけに、仕事は仕事でいろいろぐちゃちゃしていてうんざりしている。ちょっとこれはしんどいなあ、休みがほしいなあ、ということで今日有給を使ってみた。結局、買い物に追われていたのでゆっくりはできなかったけど...


もちろんひとり暮らしできてよかったと思っているし、端々で楽しさも感じているんだけど、いまはまだ「はやくゆっくり落ち着きたい」という気持ちが大きい。許されるなら1週間くらい休みがほしい。ネットで買い物しても結局、受け取れるの土日だけだといろいろ捗らないし...。


なにはともあれ、ここしばらく目標にしていたことを達成できてよかった。立てた目標をちゃんと達成できたのって、人生のなかでも少ない経験なのでほんとよかった。これを達成できたのも人との出会いや運に恵まれていたからこそなので、ほんとうにありがたい。人との出会いにはいつも恵まれていてそこだけは自慢できる。


一応、人並みに社会人やっていて、ひとり暮らしもはじめられた。なかなか立派に生きている。すごい。


次はなにを目標にしよう。仕事かな。仕事でなにを目指そう。いまかなり迷走してしまっているので、ゆっくり考えていきたい。

近況

ほぼ月1更新になっている今日このごろ。近況を。

ひとり暮らしする物件を決めた

ようやく決めた。こないだ申し込みを済ませたので、いまはオーナーさんのOK待ち。OKが出たら契約をして引っ越し決行、という段取り。もう4年くらいまえからひとり暮らしをはじめることが目標だったので、やっと実行できてうれしい。


8月の中旬くらいにはじめて内見に行ってから3週間くらいあんまり行動できてなかった。先々週、またネットから不動産屋に問い合わせて、気になる物件の内見を申し込んだ。そして先週の3連休に内見へ。1日で3件見たのだけど、悩みながらもそのうちの1件に決定。翌日申し込んだ。


まだ正式に引っ越し日が決まっていないのだけど、一応10月中の予定。それまでに家電・家具などを買わないといけないし、持っていく荷物を積めたりしないとで、けっこういろいろやることがある。はじめてなので不安。


あと懸念は家族。これまでとくに引っ越しに関して否定してこなかった母がLINEでちょっとネガティブなことを言ってきたので、出て行かれることへの不安とかがあったりするんだろうか、と思ったり。でもそこを気にしていたらいつまでたっても独立できないのであまり気にしない。出ていくまえにごはんご馳走したりとかはしたい。

転職を考えはじめる

転職したほうがいいんだろうなあ、というのは前々から思っていたけど「転職したい」という気持ちになったことがなかった。けどこないだからそういう気持ちが出てきていて、ちょっともうほんとうに転職を考えようという感じになっている。


ちょっとあまりに「何でも屋」になりすぎて自分がなにをやってるのかよくわからないというのが一つと、道筋のない仕事をすることの難しさ、そしてやってもやってもうまくまわらないことへの無力感がすごくて、気持ちが折れてきてしまった。


一回、組織がある程度ちゃんと整っている会社で働いてみたい、というのがいま一番の希望。じゃないとどういう風に組織のルールを整えたらいいのかわからない。ぼくがもっと能動的に動ける有能だったら、いまの環境でも自分で変えていけるのかもしれないからそこはがんばらないといけないのだけど、やっぱり難しいと思った。


といいつつも、「ひとり暮らしする!」と言ってから4年ずるずると現状維持してきた人間なので、なんだかんだずるずる働きつづけるかもしれない。けどいったんは来年の3月まで、という区切りで考えている。年末くらいまでに気持ちが変わっていなければ動き出そうかなと。わりところころ考えが変わるので分からないけど。いまはそういう気持ち。

新しいブログをつくった

こないだTwitterでしれっと流したのだけど、おもむろにWordpressでブログをつくってみた。とりあえずサーバー借りてドメイン取得してWordpressインストールしただけなので、まだなにも出来ていないけどとりあえず公開してみた。

今日もなんとかなった(https://enpt-mgn.com/)


つくろうと思ったきっかけはブログURLのSSL化がどうのこうのというやつ。Googleさんが、今後URLは「httpsにせなあかんで、httpのままやと警告出すでー」とおっしゃってたのでこのブログもその対応をしないといけないな、と。でもなんかいろいろめんどくさそうだな、ということでいっそいちからつくっちゃえと。


あとまえまえから独自ドメインでやってみたいなと思っていたのと、Wordpressをいじれるようになっておけば、なにかの役に立つかなと思ったので。ちょっと触ってみた感じやっぱりWordpressさん難しそう。無料でいろいろ簡単にできるはてなブログさんすごいや、と実感した。


それからこのブログからすこし卒業したかった気持ちもある。「生きづらいふ」というタイトルは気に入っているから変えたくないのだけど、けどもう「生きづらい」という言葉をあまり使いたくなくて。使いたくないというか、使う必要がなくなってきたという感じか。


もっといろんなことを書いていきたいのだけど、「生きづらいふ」と冠しているとやっぱりそういうことを書かないといけないのかな、みたいな気分になってしまう。なにを書くかはぼくの自由なのだけど、なんとなくタイトルに引っ張られてしまう感じがする。


なので、生きづらさとかいったん忘れて、自由にいろいろ書けるブログをつくりたかった。新しい自分のベースになるような場所をつくりたかった。


まだタイトルも仮だし、見栄えとかも全然いじれていないのでこれからちょっとずつ。ちゃんと整えたら、ここを卒業してWordpressに引っ越ししようかな、と。なのでしばらくはまだこっちを更新する。引っ越した後もここは消さずに残す予定。


よろしくね。

今日もなんとかなった(https://enpt-mgn.com/)