読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

何も考えずに今日のブログ書き始めたらこうなった

f:id:enpitsu_megane:20140906000604j:plain

 

いつもはブログ書く前に、何を書くかある程度プランを立ててから書いている。今日は、何にも考えずに書き始めてみた。いったいどんなブログになるだろうか。

 

なんでノープランで書き始めたかといえば、理由はただひとつ。

 

ネタがなかったから。

 

書くことがなければ別に無理して書く必要はないんだけど、自分の中でなるべく毎日書く、というルールというか日々のルーティンみたいなのがあるから、更新しないと気持ちが悪い。だから、何も考えずにとりあえずキーボードを打ち始めた。

 

前々から思ってたんだけど、僕の文章って固い。「だ、である調」で書いているのもあって、なんだか堅苦しくなってしまう。僕としては、もっとやわらかくてさらっと読めるような文章を目指しているんだけどなかなかむずかしい。

 

「今日はやわらかい文章を書くぞ!」と意気込んで書き始めても、やっぱりどこか固くなってしまう。なんでだろうか。たぶん頭の中が固いからそのまま文章にも出ちゃうんだろうな。

 

たまに、今日は「です、ます調」で書いてみようかと思うことがある。だけど、今まで実践したことはない。このブログの初期の記事では「です、ます調」で書いたことがあったと思う。だけど、それ以来すべて「だ、である調」で書いてきた。特にこだわりはないんだけど、なんとなく僕らしさを出すために「だ、である調」で書いているのだと思う。

 

リアルの僕は、基本的にこのブログで書いているように、いちいちものごとを難しく考えてしまっている。周りの人から見たら、「なんでいちいちそんなこと考えるの?」とか「そんなにむずかしく考えること?」と思われるかもしれない。客観的に自分を見たとき、自分でもそう感じると思う。

 

だけど、僕はいちいち考える。しかも考え方が下手だから一向に解決しない。何かしらの結論とか答えを出すために考えるわけだけど、僕は全然結論に至らない。ただ、「うーんうーん」と唸るだけで、結局答えは出ない。

 

もしかしたら僕は考えていないのかもしれない。僕はただ葛藤をしているだけなのかもしれない。「こうした方がいいかもしれない」「いや、やっぱりこっちの方が・・・」とかなんとか言って、ずーーーっと決断を先送りにしてしまう。あまり関係ないかもしれないけど、僕は数学が苦手だ。問題を前にして、分からないなあ分からないなあうーんうーん、と唸るばかりで一向に前に進まない。

 

僕はまともに考えるということをしたことがないのかもしれないなあ。なんだろう、考えるって。答えを出さなくても「考える」は成立するのだろうか。

 

ノープランで書き始めたらこんなことになった。いつもよりはふわっとした文体でかけただろうか。その分、まとまりのない支離滅裂な文章になってしまった感じがするけど。とりあえず日付が変わるまえに更新できてよかった。

 

こちらの記事もどうぞ!

© 2014 enpitsu