生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

24歳になりました

24歳になった。まだ四捨五入しても20歳でいられるギリギリの年齢だ。

 

24歳についていろいろ語るまえに、まずは軽く近況を。

 

まずは、めちゃめちゃ体調を崩した。結果的に会社を3日間お休みした。先週の土曜日の夜、布団に入った瞬間にとてつもない悪寒がして「あ、風邪ひいた」と思って、あたたかくして一晩寝たのだけど、翌朝も寒気がとんでもなくて。熱を測ると39度台。これはやばいということでとりあえずひたすら寝た。あたたかくして寝た。

 

結局、日曜と月曜はずっと39度の熱が続いた。症状は熱と頭痛だけ。鼻や喉はなんともなく。とにかくだるいので食事をする気もおきず、ろくに食べられなかった。火曜の朝にようやく37度台まで下がり、だいぶ元気になったのでいったん会社に行こうとするもやっぱりつらいのでお休みすることに。今日は大事をとって休んで明日から復帰しようと。

 

そして日中、軽く寝て起きてみたらイヤな予感が。熱を測ってみるとまた38度台まで上がっている。そういえばこのあたりから胃も痛くなってきていた。いよいよ病院へ行くことに。 インフルエンザの検査をしてもらうもどうやらちがうらしい。よくわからんけどとりあえず薬を出してもらう。それから抗生剤を食後にきっちり飲むように。

 

この日の夜(火曜)がとにかくしんどかった。日中寝ているせいでまったく眠くない。おまけに高熱でうなされるし、2時間に1回くらい胃が痛くなってトイレに行くし。はやく朝になってごはん食べて薬を飲みたい一心だった。けどまったく時間が進まないという地獄。こんなところで逆浦島現象を体験するとは。

 

ようやく水曜の朝を迎えて、薬を飲んで安静に。お昼を食べて薬を飲んで安静に。するとじわじわ回復してきて、夜には37度台まで熱が下がった。食事もだいぶできるようになった。その夜はぐっすり寝ることができて翌朝には平熱まで下がっていた。何日ぶりの平熱だろうか、恋しかった平熱。まだふらふらするけど、とりあえず出社。ふらふらしながらなんとか仕事した。いま思えばよく会社行ったと思う。

 

そんな感じでいまに至る。熱はもう下がっていて問題ないのだけど、いまだに頭がくらくらする感じがある。貧血かなにかなのか、今回のをまだ引きずっているのかよくわからないが、とりあえずまあまあ元気だ。あまり万全ではない状態で迎えた誕生日。これも悪くはない。

 

あと木曜と金曜に働いていて感じたのだけど、自覚がないうちにものすごいストレスとプレッシャーを溜めているのかもしれない。高校生のときに部長をやっていて、いろんなことをひとりで背負いこみ過ぎて爆発したことがあったのだけど、そのときの感覚に似ていてちょっとやばいなと思った。手足がびりびりしびれるような感覚があった。もしかして高熱もストレスが影響していたのか?とちょっと思ったり。月曜以降、ちょっと気にしながら働きたい。

 

近況報告が長くなった。本題は誕生日だ。

 

24歳。いったん自分に、ここまでお疲れ、って言いたい。それだけ。

 

あ、ついでに6/7にこのブログとえんぴつメガネが3歳になったのでそちらもご報告を。なんやかんや3年も続けてしまった。もはやこのブログがなければ僕は生きていけなくなった。いまの人間関係はすべてこのブログから発生しているので、ほんとうにブログと読者に感謝だ。ありがとうございます。

 

何度も辞めようと考えたけど、いまは辞める気はないのでとりあえず続けていこうと思っている。更新頻度はいまのような状態が続いてしまうと思うけど、逐一、生存報告をしていきたい。生きづらさについて書くことが減っているので「生きづらいふ」というタイトルだけでも変えたいと思ったのだけど、我ながらナイスなネーミングなのと、けっこう愛着があるのでこのままでいいかなと思いはじめている。

 

そんな感じで。24歳になりました。

© 2014 enpitsu