読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

毒親育ちの僕が、精神的自立をめざして一人暮らしを始める

生き方

今日は、ひとつ報告したいことがある。

 

f:id:enpitsu_megane:20150130234452j:plain

 

およそ2ヶ月前。僕は実家を出る決意をした。僕の家族は、いわゆる機能不全家族という状態にあり、小さいころから目に見えない形で心に毒を蓄積しながら僕は生きてきた。そんな家族のもとを離れ、精神的に自立するためにも、一人暮らしをはじめよう、と決意したのだった。(真面目系クズの僕が、毒親から離れることにした話

 

それから、少しずつ少しずつ、なるべく早く一人暮らしをスタートさせられるよう前進してきた。12月には、タイミングよく新しく立ち上げが始まったリバ邸八王子への入居も検討した。(八王子にも現代の駆け込み寺が!リバ邸八王子の発起人とお会いしてきた

 

そしてこのたびついに、思わぬ形で僕の一人暮らしがスタートすることが決まった。

 

あまり細かく書くと、ややこしい話になってしまうので簡単に書くが、僕は来週から新しい実家で一人暮らし(仮)をはじめる。

 

 

僕の家族は今年の4月から、新しい場所で暮らすことが決まっている。かれこれ15年ほど暮らしてきた土地を離れ、新たな家で生活することになっているのだ。

 

で、すでにその新しい実家の鍵は所持しており、いつでも入居できる状態になっている。僕はそこにほかの家族より先に引越しをして、一人で暮らすということになったのだ。

 

ただし、僕が新しい実家で暮らすのは、2月~3月までの2ヶ月間。4月になって、家族が引っ越してきたら、僕はまた家を出る。つまり、来週からはじまる一人暮らしは、あくまで仮の一人暮らしであり、一人暮らしの練習期間に過ぎない。

 

親が用意してくれた家で一人暮らしができる。これはかなり恵まれた状況だ。家賃を払う必要がなく、僕が自分でやりくりすべきなのは、水道光熱費と食費のみである。これなら、僕の経済力でもなんとかなるはずだ。

 

一人暮らし(仮)は、来週2月4日(水)から始める予定だ。必要最低限の荷物だけ持って、新しい家でミニマルな生活をするつもりだ。ミニマリストとは言えないかもしれないけど、それに近いようなスタイルで生活していきたいと思っている。

 

未来の実家といえども、自分ひとりで生活することには、大きな期待もあれば、同時に大きな不安もある。「やっとひとりなれるぞ!」という気持ちもあれば「ほんとに一人暮らしなんかできるんだろうか...?」という思いもある。

 

しかし、これほどまでに恵まれた状態で一人暮らしできることもなかなかないと思う。だから、僕は精一杯がんばるしかない。自分で生活費を稼ぎ、自炊して、洗濯して、掃除して、生活する。これを2ヶ月間、とにかくガムシャラにやってみる。

 

いったいどんな生活がはじまるのか、今からとても楽しみだ。

 

毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)

毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)

 

 

© 2014 enpitsu