読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

タァバン/十条/カレー/980円/ナン&ライスおかわり/駅前/おすすめ

雑記

十条駅の駅前で超おすすめのカレー屋さんを発見した。ディナーセットを頼めば、980円で好きなカレールー1種と、ナン・ライス、サラダ、ソフトドリンク1種が食べられる。しかも、ナン・ライスはどちらでもおかわり自由。

 

場所は埼京線十条駅の南口を出て、すぐ目の前。改札をでて、徒歩20歩もすればつくくらい。お店の名前は「タァバン」。階段をあがって、左手にあるドアを開けると、インド人と思われる店員さんが元気に迎え入れてくれる。

 

平日の18時ごろに入店したのだけど、お客さんはだれもおらず。窓側の席につくと、窓から十条駅の改札口が見えた。メニューをみてみると、おすすめはディナーセット。チキン/マトン/キーマ/野菜/豆/アンダのなかから、ひとつ選べる。そしてさらに辛さも5段階から選べる。

 

僕が注文したのはキーマカレーの中辛。そしてナン。ソフトドリンクは5~6種類くらいのなかから選べて、マンゴーラッシーを注文。あと、セットメニュー以外の単品メニューがなんと半額だというので、「モモ」というインドの蒸し餃子を頼んでみた。

 

そして料理が運ばれてくると、ナンがでかい!そして焦げ目がついていて、食べるとほどよくパリパリしていておいしい。そしてキーマカレーがすごくおいしい。辛さもほどよい。おいしく食べられる辛さ。人によってはちょっと辛いと感じるかも?

 

そして未知の料理、モモ。なぞの赤っぽいソースをつけて食べるらしい。食べてみると、なんとなく小籠包のような感じ。すこし変わったスパイスのような味がした。が、おいしい。ソースはトマトソースのような感じ。

 

ナンを1枚食べ終わって、おかわり自由ということなので、今度はハーフライスを頼んでみた。すこし黄色いターメリックライスだ。ルーをかけてカレーライスにして、食べたらこれが超うまい。あっという間にライス、ルーを食べきってしまった。

 

ドリンクのマンゴーラッシーは、飲むヨーグルトとマンゴージュースを混ぜたような感じでおいしい。辛いカレーと甘いマンゴーラッシーでバランスがとれた。あと、サービスでたまねぎのピリ辛和えも出してくれていたのだけど、これはちょっと辛い。

 

20時ごろまでゆっくりさせてもらったのだけど、その間お客さんがだれも来ず。いくら平日とはいえ、なぜなのか分からない。もっと繁盛してもいいはずなのに。店員さんは全員インド人(?)だけど、日本語しゃべれるし、すごく丁寧な接客。店を出るときは入り口の外まで見送ってくれた。

 

味もおいしかったけど、値段も安い。ディナーセット980円と、単品のモモが500円なんだけど、それが半額で250円。計1230円。それでかなりお腹いっぱい。ランチだともっと安いセットメニューもあるみたいだ。

 

おすすめ。

© 2014 enpitsu