読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

ほうこく

働き方

はたらくことになった。

 

正社員として就職したわけではなく、アルバイトとして雇われたわけでもなく。派遣会社に登録をして、仕事を紹介してもらい、その紹介先で週3回はたらくことになった。フルタイムではないので、派遣社員といっていいのか分からない。かといって派遣バイトでもないんだろうと思う。そのへんよくわからない。

 

世間的には正社員にならないと「立派」とは言えないんだろうけど、ぼくからしてみればかなり大きな一歩というか、成長というか。いままで3年くらいずっと日雇い派遣でちょこちょこはたらいてきた。けどまったく安定して稼げなかった。けど今回はとりあえず12月末までの契約ということなので3か月はしっかりはたらくことができる。感覚的にはアルバイトとたいして変わらないぐらいしかはたらかないけど、ぼくにとってはすごいことだ。

 

今回はじめて長期ではたらく派遣会社に登録をしたのだけど、拍子抜けするほどあっさりはたらくことが決まったので驚いた。いわゆる面接というものがなく、派遣の登録会にいって簡単に説明を受けてそのままはたらくことが決まった。アルバイトの面接がこわすぎていままで飛び込めなかったけど、こんな感じならもっとはやく派遣ではたらいていればよかった、と思った。

 

「はたらきたくない」と駄々をこねて、せっかくもらった内定を蹴ってまでニートになった。けどいまこうしてはたらくことに前向きになって自分で動きだせた。いまの自分に危機感を感じて決死の覚悟で飛び込んだ、というわけではまったくない。自然と「はたらこう」と思えたから動いただけにすぎない。

 

最近は調子がいいのか、いろいろと前向きに考えられている。これは一過性のものなのか、ひとつ自分が成長できたのか、わからない。けど「生きづらさ」から一歩抜け出したような気はしている。それでもふとしたときに調子が悪くなって、得たいのしれない「不安」とか「恐怖」が襲ってくることがある。だからきっとぼくは一生この生きづらさと付き合っていくんだと思っている。けどそんな人生も悪くはないし、そのほうが人間らしいなと思えている。

 

とにもかくにも。もうじきはたらきはじめる。がんばります。

© 2014 enpitsu