生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

低空飛行

最近、どうも調子がよくない。身体的にも、精神的にも、低空飛行が続いている。すごく調子が悪くてまいっているという感じでもないのだけど、なんとなく沈みがちというか、しんどいというか。毎日なんとか調子をあげようと試行錯誤しているのだけど、なかなかうまくいかない。

 

身体の不調

身体のいろんなところにガタがきている。ずっと放置してしまっている虫歯がついに痛んできたり、首や肩が異常に凝ったり。1番気になるのが動悸だ。毎日のように動悸がする。とくに寝起きと食後。ネットで原因を探してみたのだけど、自律神経失調症か、もしくは低血糖症なのかな?と疑っている。

 

10月から仕事をはじめて、生活サイクルがすこし変わってから、調子が狂いはじめた。仕事は18時からで、遅くとも16時過ぎには家を出る。なのでちょうど夕飯を食べるタイミングがないのだ。いつも15時くらいに「昼ごはん&夕飯」を食べて、あとは職場でちょっとした菓子パンやおにぎりを食べる程度だ。23時ごろに帰宅してからなにか食べることもあるが、食べないまま寝ることが多い。

 

この食生活が身体の不調を引き起こしているような気がする。単純にあまり食べていないので、どんどん痩せているような気がするし、筋肉もかなり落ちてきた。運動もしていないので、体力もどんどん落ちている。さすがに「これはまずい」と焦って、最近筋トレをすこしはじめた。

 

いままであまり健康のことを気にすることはなかったけど、最近は毎日のように気にしている。食生活と運動がすごく大事なんだと実感している。もっと食べて、もっと身体を動かそうと思う。

 

精神の不調

精神の調子もあまりよろしくない。すごく病んでいるわけではないんだけど、なんとなく気が重い。ささいなことでストレスを感じるようになって、みぞおちのあたりが気持ち悪い。身体の調子を整えるのもなかなか難しいことだけど、精神を整えるのはもっとやっかいだ。

 

完璧主義になりがちだったり、被害妄想が強くなってきたりしていて、生きづらさを感じまくっていたころにまた逆戻りしているような気がして不安だ。けどもう絶対にあのころの状態には戻りたくない。せっかくここまで浮上してきて、いい感じに前向きに人生を生きれているんだから、ここでまた逆戻りはしたくない。

 

でももしかしたらその「前向き」な気持ちが自分を縛っていたのかもしれない。ほんとうはすこし疲れていたのに、「まだまだがんばろう」って自分を奮い立たせてしまって、息抜きすることを忘れてしまったのかもしれない。そういえば最近は「自分を許す」という感覚を忘れてしまっていた。以前はもっと自分にやさしく接していたのに。

 

夏から秋にかけてはすごく調子がよかった。そのころはプロ野球など、日常に楽しいことがあった。僕にとってはそれが精神安定剤になっていたのだけど、いまはそれがない。プロ野球も終わってしまって、M-1グランプリも終わってしまって、なかなか心から楽しいと思えるイベントがない。そこで最近は映画を観ている。マーベル作品を順番に観ていくことにした。『アイアンマン』1~3と『アベンジャーズ』1~2を観たので、今後は『キャプテンアメリカ』や『マイティ・ソー』を観ていこうかと。

 

人生は難しい

当然だけど、人生は難しい。けど、こうやって四苦八苦しながら、試行錯誤しながら、生きていくことをネガティブには捉えていない。いまはすこししんどい時期だけど、しばらくしたらまた上がってくるはずだし。

 

ほどよくがんばりつつ、ほどよく息抜きしながら、器用に生きていきたい。とにかくたくさん食べて、適度に身体を動かして、たっぷり寝るということを意識して過ごしたい。

© 2014 enpitsu