読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらいふ

人生をクリアに、シンプルに、さわやかに。

いろんな場所で、いろんな人と出会った1年だった。

2015年もあしたで終わり。今年1年を振り返ってみると、いろんなところに行ったし、いろんな人と出会ったな、と思う。

 

今年の正月に、ブログで2015年の目標として、「動」という一文字を掲げていた。いろんなところに行って、動き回る1年にしたい、という思いからだ。いま振り返ってみると、その目標通り、ほんとにいろいろ動き回った1年だった。目標達成。有言実行。

 

恋人と

恋人といろんなところへ旅に行った。伊勢、浜松、金沢、新潟、南房総。とくに金沢という街がすごく好きだった。ここに住みたいなー、と思うくらい街の雰囲気が好きだった。コンパクトで、兼六園や美術館があっておしゃれできれい。また行きたい。

 

リバハチ

今年の2月にできたリバハチ。よく遊びに行かせてもらった。そこでもいろんな人と出会った。夏にできた新船橋リバ邸の方たちとも出会った。リバ邸界隈の人たちは変わった?人たちが多くておもしろい。

 

ブログを通じて

ブログを通じて、いろんな人と出会った。たしか3月くらいに、脱貧困ブログの浅野さんに招待していただいて、ブロガーの集まりに参加させてもらったり。5月には当時、おなじはてなブログでブログをやっていた方と会って話したり。こういう経験があって、だいぶコミュ障なところが改善されていった。場数ってだいじ。

 

石の裏のダンゴムシの会をつくった

7月から石の裏のダンゴムシの会、という集まりをはじめた。生きづらさを感じてる人たちで集まって安全基地をめざして、生きづらさを緩和させよう、という主旨。これまでに6回やって、計25人くらいが参加してくれた。これらの人たちとの出会いも大きかった。

 

ダンゴムシの会をはじめて、単純にともだちがたくさんできたような感じがして、すごくうれしかった。おない年くらいの方もいるし、30代の方もいて、いろんな人たちと出会えて、すごくうれしい。月に1回、ダンゴムシで人としゃべることで、前向きな気分になれる。活力がわく。

 

こんな感じで、2015年はいろんなところに行って、いろんな人と出会った1年だった。初対面の人と会うことにたいしての抵抗がかなりなくなったし、コミュ障もだいぶ改善された。生きづらさを感じる瞬間がかなり減って、自然とブログの更新頻度も落ちた。すごくいい1年だったと思っている。

 

周りの大学4年生とはだいぶちがった過ごし方をしたような気もする。でもそこはあまり気にしていない。たぶん僕は周りの大学4年生よりも、人生経験が遅れている。だから、僕は僕のペースで経験を積んでいけばいいと思っている。いまの他人と比べるんじゃなくて、むかしの自分と比べて、前進していけばいい。

 

そんな感じで2015年、とてもよい1年だった。みなさん、よいお年を。

© 2014 enpitsu